Appleが最大2500億円の損害賠償金を科せられる可能性のある集団訴訟に直面 - GIGAZINE

9コメント 2022-07-04 15:01|GIGAZINE

ツイッターのコメント(9)

Appleは公式アプリストアのApp Storeで、サードパーティーの開発者に対して30%の手数料を課しています。この手数料が不当に高額であるとして、イギリスのデジタル経済専門家がAppleに対して集団訴訟を提起しました。
いつも思うのだけど、制裁金とか賠償金とかクソ高い金は結局何処の国の誰かの物になってるの?普通の利用者から間接的に巻き上げた事にならないの?集団訴訟は巻き上げた金をどうするか報告義務を課したら😑
Appleが最大2500億円の損害賠償金を科せられる可能性のある集団…
ホント最近のAppleは踏んだり蹴ったりだな(꒪∆꒪;)
決済手段がApple以外になってしまうのは、俺にとってはちょっと複雑だが、手数料はもう少し安くなって欲しい。▼ - GIGAZINE
この問題、よくわからん。何が問題なの?
高いのが嫌なら別のデバイス使えばいいのでは?
と思ってしまう。
ふむふむ、なるほど。
高額な手数料で被害を被るは…

サービス提供会社ではなく、そのサービス利用者である

これこそがプラットフォーム戦略の醍醐味だろうけど、やり過ぎは叩かれるね
iPadで投稿してて言うのは、妙だけどAppleの経営は素晴らしく洗練された脱税と集金システムに強みがある😎
Appleが最大2500億円の損害賠償金を科せられる可能性のある集団訴訟に直面...
以上
 
PR
PR