パートナーと同じベッドで寝る人は「睡眠時間が長い」「ストレスが少ない」などのメリットを報告している - GIGAZINE

11コメント 2022-07-03 22:03|GIGAZINE

ツイッターのコメント(11)

パートナーと同じベッドで寝る人は「睡眠時間が長い」「ストレスが少ない」などのメリットを報告している。

パートナーとの関係性が大事だと思うけど・・・

結果だけで「一緒に寝よう!」と
判断するのは安易かなと感じた。

これで2人の仲が良好になればいいなと思う。
きっと抱きまくらでも効果あるゾ »
あら〜、あらあらあらあらー〜😇
不眠症の度合いや疲労感が少なく、睡眠時無呼吸症候群のリスクも低いことが判明
1人で眠る人よりもうつ病・不安・ストレスなどのスコアも低かったとのこと( ˘ω˘)スヤァ
いつもお互いが隣にいるから。ストレスが少ないイェーガーとティーリケ😊
パートナーと同じベッドで寝る人は「睡眠時間が長い」「ストレスが少ない」などのメリットを報告している(GIGAZINE) "一方で、コドモと一緒に寝た人は不眠症の度合いが大きく、より多くのストレスを感じている" ── つまり互いにぐっすり眠れる関係が夫婦なのだろう
寝床の真ん中で寝ようとしやがるからだめです
向こうは向こうで人のことを冷たいだの熱いだの文句が多いですしね

ʕ •ɷ•ʔっ じゃあもっとそっち寄りなさいよ!!

てなこともありまして今じゃ別室
俺も一緒に寝たいなぁ。
以上
 
PR
PR