AppleがRosetta 2を利用したx86-64Linuxバイナリを実行する方法の共有を予告 - GIGAZINE

20コメント 2022-06-07 19:14|GIGAZINE

ツイッターのコメント(20)

仮想マシンは研究を行う上でも必要.期待に沿う実装であってほしい
/と言ってるそばから壁をぶち破るニュースが届くなど、その2。
こちらはユーザーベースではなくAppleの純正技術ということで、期待が高まる。
うぁ、これは色々と楽しそう
M1 Mac上で、ARMなLinuxのVMが素早く作れる上に、そのARMなLinux上で、x86-x64のバイナリがRosetta2を介して動くという・・・

となると、CrossOverやWineなども、Box86を介さずに動かせちゃうのかな?興味深いね。

6/7から利用可能となってるけれど、もう使えるのかな?
Windowsユーザーで、なにかをインストールするときにx64ってやつにすればいいや~くらいだったので、Apple(ARM)からx86を実行できるんだということにそもそもびっくりしちゃった…
WWDCちゃんとチェックしてなくて見逃してた。これあまり実用にならなかったらうちのx86 MacBook ProにLinux入れてDocker専用機にしようかな。。。
Apple機(M2等)の場合、基本的な土台となるのはMacOSやiOSであってLinuxはその上に乗っかる。だからLinux上で動かすx86やWindowsは二重の仮想化で重くなるよなぁ。/
メモ,あとで確認 ⇒ ( )
何か期待させるやつでは?(わくわく)
昔、MkLinuxを応用してMacOSの上でELF直接実行できないかなぁって考えてたけど…。実現されるんだね。🐶
Rosetta 2?名前がいいじゃねえか!もしやOS9も・・・あれ・・記事に記載が・・・あれ?
腐れ林檎がゴミ箱に行く扉が開いたかなぁ?
かつてOSを売るって言い出して、ヒッチャカメッチャカでスティーブが復帰。
もうスティーブはいない。
面白そうな技術が来てて面白い
いいぞもっとやれ
これは地味にすごいかも。
いろんなことDockerでやってるんで、まだAppleシリコンは怖いんだよなぁ……
( ゚Д゚)y─┛~~……
めちゃくちゃ気になる
以上
 
PR
PR