学生同士のチャットルームに潜んでカンニングを目の当たりにした教授が不正行為の現実を語る - GIGAZINE

12コメント 2022-05-31 09:02|GIGAZINE

ツイッターのコメント(12)

教授の姿勢がメチャクチャよかった。オンラインで学問での問題に対して罰則に飛びつかないで学問的誠実さをどう伝えるか試行しててすごかった
反省文をコピペする段で最悪度が上がった
どこでもあるんやなこういうの
まあ知ってて踏み込まない人の方が多いんだろうな
インターネットやSNS全盛期にネットで労力を省くと言うのは発想としては当然なのかも。テスト問題もAIを活用して全員の内容を平等に改変する事でカンニングを防ぐようになるかもね。
お天道様は見てるよ、の精神
予想はできますが…、オンライン講義が主流になった今、チャットルームで回答を共有しやすい環境になり、テストが成り立たないみたいですね。😰
楽を覚えた人間はその甘露な誘惑から逃れる事など出来ないのさ。
一発退学くらいが現実を知るいい機会になるってもんさ。
「カンニング=拳銃で頭を撃ち抜く」ってな。
学生同士のチャットルームに潜んでカンニングを目の当たりにした教授が不正行為の現実を語る...
以上
 
PR
PR