新メタバースの仮想土地5万5000区画の販売で約420億円が集まる、イーサリアムの取引手数料は仮想土地区画以上に高騰 - GIGAZINE

25コメント 2022-05-02 10:47 GIGAZINE

ツイッターのコメント(25)

ううむ、これはなぁ →
この先が完全に見える世界としか思えない。
仮想空間上の土地を買うのに、同額以上のガス代が必要てすごいな。

消費税100%とかは「絶対無理」って思うのに、ガス代なら「イーサリアムだしなー」って思う自分がいる笑
資金がある人はメタバースやNFTに投資するのでしょうね。
令和の原野商法は仮想空間まで開拓してきたか。
賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ
そもそも「仮想土地」って何?どっかのサーバーの容量を所有できるってこと?カッコいいワールドとか利便性の高いワールドを有料で売る、ってならわかるけど(本質的にアバターを有料で買うのと変わらないし)それとは何が違うの?
経済なんてもんは結局のところ、人々が何に興味を持つかって事なわけで。それの意味やら効果性やらはどうでも良いのです。
えぇ、、何ができるん。それ。
メタバースの仮想土地のNFTとか、意味がわからないんですが。
そんなもんに金出す人種がいるんだぁ…
メタバースの仮想土地販売 新手のバブル
 
PR
PR