ロシアの侵略前からウクライナのサイバー防衛のための極秘ミッションをアメリカが進めていたことが明らかに、すでに100万人の命を救ったとも - GIGAZINE

17コメント 2022-03-10 15:31|GIGAZINE

ツイッターのコメント(17)

ロシアの侵略前からウクライナのサイバー防衛のための極秘ミッションをアメリカが進めていたことが明らかに

しかし、2021年の10月と11月に行われた極秘チームの人員増加はそれまでとは明らかに異なる動きだった
日付に注目したい。
鉄道会社にデータワイパーとか、本当にえぐいことをするなぁ。アメリカさんすごい。
ロシア軍が泥沼に指揮系統になった理由のひとつ。だから燃料以外にも略奪してたのか
一昔前なら何から何まで秘匿していた分野だろうけど、要らん勘ぐりに敵が乗じる隙を与えぬ為、ある程度の情報公開は必要なのか
無論公開された情報が「読者がそう思うよう誘導されている」真実とは限らないし、全てを網羅している訳では絶対ない。
これは非常に面白い記事
えーっと、どっからツッコミ入れれば...
おーっ!
そうだったのか!
日本なんか一瞬でネットワーク殺されそう。
映画化必須案件。
米国はサイバー防衛には協力していた、と🧐
こゆのとかね。だから露助は早期に決着つくしなりおをえがいてたんだとおもうんすわ。>
ロシアが戦場でウクライナを過小評価したのと同様に、サイバーセキュリティ分野でアメリカ極秘チームを過小評価していた
ロシア:サイバー攻撃は行うがセキュリティは拙い?
ウクライナ:米国が攻撃・防御を支援し、対抗

こんな感じ?🤔
サイバー戦。
以上
 
PR
PR