Microsoftが「Windows Update」における二酸化炭素排出量を削減する新機能をWindows 11のプレビュー版で導入 - GIGAZINE

15コメント 2022-03-04 13:06|GIGAZINE

ツイッターのコメント(15)

「Windows Updateは、二酸化炭素排出量の削減に取り組んでいます。」って、そういう事ね。
このプログラムのおかげで電力増加したりはしてないんやろか()
少なくとも日本では意味ない
そもそも大規模アップデートをしなければいいのでは?
ボブは訝しんだ。
10のまま軽量、高速化すればいいのに。
ハードが大容量、高速化してもOSが
バージョンあがるごとに容量消費、低速化、高額化していくのはなんなん( ̄◇ ̄)
「Windows Update」の自動更新スケジュールのせいで毎週○億台のPCのスリープが解除され、△万kWの電力がムダに消費されていますが、それは☆トンのCO₂排出に相当すると思いまーっす!🙋‍♂️
Windows OSは呼吸している
一体これは誰が得する機能なんだwww
何このお前が仕事してる時に俺風呂入って寝るわ的な機能www
そう思うなら、改悪アップデートするな!
発電されたものがすぐ使えるわけじゃないし意味ないだろこれ。こんな無駄機能の前にやることたくさんあるだろうに
なんぞこれ。
MSくん、とうとうスピ系にやられちゃったの…?
”新たなビルドでは「できるだけ多くのクリーンエネルギー源(風力・太陽光・水力など)が利用可能な時」にインストールするようになっている”
🤔
ーーー
11のプレビュー版で導入...
以上
 
PR
PR