白血病治療「CAR-T細胞療法」を受けた患者が12年間も再発兆候なし、研究チームが「白血病を治療できる」と結論づける - GIGAZINE

16コメント 2022-02-07 07:01 GIGAZINE

ツイッターのコメント(16)

朗報

「CAR-T細胞療法」を受けた患者が12年間も再発兆候なし
1日も早く実用化されて普及することともに、利権やよこしまな思惑に妨害されないことを願います。
これはすごいね、他のでも使えるといいな
他のがんも早く治療できるように・・・>
CAR-Tすごいな。CAR-Tregとか細胞療法がより活発になるか。
ほぉ……!
血液から抽出した免疫細胞(T細胞)を遺伝子編集技術を用いて「キメラ抗原受容体(CAR)」と呼ばれるがん細胞を攻撃する特殊なたんぱく質を作り出せるように改造
細胞療法なのか自然治癒力なのか
ここに宗教・スピリチュアルが入ると「祈りで治療可能」ともなる
すごい👏
本当に効果があるなら
こんなに素晴らしいことはないですね。😊
ガンがなくなるかもね🙃
治療直後にはT細胞の一種である「CD8+細胞」が優性となりましたが、その後数年かけて「CD4+細胞」が高度に活性化したという経緯が記されています。
高額な治療費と固形ガンへの展開が今後の課題。
CAR-T細胞療法は、患者の中からリンパ球の一種であるT細胞を取り出し
白血病治療「CAR-T細胞療法」を受けた患者が12年間も再発兆候なし、研究チームが「白血病を治療できる」と結論づける...
以上
 
PR
PR