Windows・macOS・Linuxを標的にするバックドアマルウェア「SysJoker」が報告される - GIGAZINE

16コメント 2022-01-12 14:01 GIGAZINE

ツイッターのコメント(16)

帰ったら確認しよ…
これもあかんな🤔
_(:3 」∠)_
メジャーなプラットフォーム全部対象...
こわい...🥺🥺
感染してるか確認する方法も載っています。
す、凄い………んだけど、主な侵入経路は何なのだろう
BSDはどうなんだろ。
ついにウイルスもマルチプラットフォームの時代か
厄介なマルウェアが発見されました。
いやだねえ
こわいねえ
>SysJokerのファイルは「C:ProgramData\RecoverySystem」フォルダ内dllに格納され「igfxCUIService」名でオートラン設定を作成し実行ファイルを起動します

Windows・macOS・Linuxを標的にするバックドアマルウェア「SysJoker」が報告
“SysJokerはC++でコーディングされており、亜種は標的となるOSに合わせて作られ…「VirusTotal」では、亜種を含めたSysJokerのすべてが検出されませんでした”
気をつけましょう →
Windows・macOS・Linuxを標的にするバックドアマルウェア「SysJoker」が報告される...
以上
 
PR
PR