余計な「念のため」でプロジェクトが死に至る「オーバーエンジニアリング」の問題とは? - GIGAZINE

40コメント 2021-11-26 08:01 GIGAZINE

日本に「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということわざがあるように、海外のソフトウェア開発現場でも製品が必要以上に複雑化してしまう「オーバーエンジニアリング」という現象がしばしば問題になります。そんなオー...

ツイッターのコメント(40)

仕事の進め方もこれだと思うわ…
うちのクソリーダーがやりがち
わかり味が深いやつ。
プロジェクトは死んでも冗長の極みに行って肩落としてトボトボ戻ってきたエンジニアが見える景色は違う気がします。


達観してニューゲーム。
会社はたまらないけど😝
痛い目にあって強く賢くなったらいいです。
プログラミングだけの話でもないような気がします。
失敗が糧となるという意味では、まるっきり無駄というわけでもないのですが。
経験を積み、シンプルなコードに人は戻る と。
そうですよね。
こういうの、小学校でプログラミングの授業やるときに概念だけ教えてても良いかも。ただ、あくまで学びの基礎は遊びの延長からって部分からすると自由度を奪うのもどうかなって
エンジニアだけで考えると、あらゆるパターンに対処しようとして長大なプロジェクトになりがちになる。
我が国ではエンジニアがエンジニアリングしない問題のが重いんで心配ご無用!言語化って角材振り回したいww
 
PR
PR