地下660kmで形成されたダイヤモンドの中から発見された新鉱物「デイブマオイト」とは? - GIGAZINE

22コメント 2021-11-23 21:01 GIGAZINE

アフリカ南部に位置するボツワナから発掘されたダイヤモンドの内部から、これまで見つかったことがない新しい鉱物が発見されたと報告されました。鉱物は台湾の物理学者である毛河光氏のイングリッシュネームから「デ...

ツイッターのコメント(22)

新種のダイヤモンド? 地下660kmって、ホンマかな?😅
最近、色んな所で聞く「ペロブスカイト構造」ですが、ダイヤの何にも同構造の新鉱物があったそうです。

- GIGAZINE
「ダイヤモンドを探す上での問題は、どこを探せばいいのかわからないということです」
分かる様な分からないコメントジワる…
面白かった(^^)
まだこの世界が知ってることはホンの一部!

>通常ダイヤモンドは地下120~250キロメートル辺りで形成されますが、このダイヤモンドはなんと地下660キロメートルで形成
謎の鉱物だけど…
単体では難しいのかな?
圧力が関係するから
ある意味で神のいたずら
地上で1秒と持たないとなると何かに利用出来る類ではなさそうね('ω')
めっちゃスゴイ

関連するニュース

 
PR
PR