科学を信頼している人ほど「疑似科学を信じてしまいやすい」ことが判明、一体どうすれば偽情報から身を守れるのか? - GIGAZINE

22コメント 2021-11-20 20:08 GIGAZINE

新型コロナウイルスのパンデミックは、専門家の意見に耳を傾けて対策を徹底することがいかに重要かを浮き彫りにしました。しかし、新しい研究により、科学への信頼感が高い人は疑似科学にだまされて偽情報を拡散して...

ツイッターのコメント(22)

知識ないのに調べもせずに信頼するのがよくわからん
一番いいのは論文レベルの1次情報を読むことだけど、コスパ悪いし分野によっては査読論文でも間違っていることあるからな…究極的にはかなり難しい。
科学への信頼感が強すぎる人は誤った情報も信用する
実験方法や研究の出資者との関係性により妥当でない研究方法や観察方法を取っていることも少なくないので注意が必要

被験者の人数が少なくても十分な結果じゃない可能性があるから研究結果の見方って難しいよね...
科学から得るべきは自身が真偽を検証できる能力で、ライフハック的に捉えるのは通販番組を見ているのと同じだと思いますね。
🌊
--
【わかる気がする】科学を信頼している人ほど「疑似科学を信じてしまいやすい」ことが判明、一体どうすれば偽情報から身を守れるのか? 科学のしくみや論理の中に「ウソの事実」を紛れ込ませると、闇雲に「科学」を信頼している人がコロリとだまされることが起こる
懐疑と検証のプロセスを…▼
これはまた耳が痛いです。僕は科学を「信頼している」だけなのか、それとも、科学を「理解しようとしている」だけなのか…?
科学は"疑うこと"が大前提。それを信じたいとしても、疑った上で疑いに耐えられたもののみを信じる。信じたければ疑う必要がある。そして、より優れた考えが出現した時にはさっさと捨て去るべき
科学を信頼している人ほど「疑似科学を信じてしまいやすい」ことが判明
"科学を信頼すれば全ての問題が解決されるわけではありません。なぜなら、信頼しすぎて批判の精神を忘れてしまうと、疑似科学の影響を受けやすくなってしまうからです"
 
PR
PR