ハードディスクに障害が発生する可能性を機械学習で予測する研究 - GIGAZINE

12コメント 2021-10-13 19:02 GIGAZINE

ハードディスクドライブ(HDD)は安価に大容量のストレージを用意でき、長期保存に適しているというメリットがありますが、衝撃や熱に弱いというデメリットがあり、精密部品も多く使われているため、物理障害も十...

ツイッターのコメント(12)

これを待ってた
これは、みずほ銀行が真っ先に飛び付くな。苦笑
SMART情報はHDD内部のファームが
考えて収集する情報なので、
今のディスク上の障害と差が出るように思いますね。
世界中のデータセンターからHDDの型番やシリアル番号、S.M.A.R.T.などのデータを収集(略)累計2億6600万件←スゲー。DCがある限りまだまだHDDはオワコンしないと思う。
直感、筋の良さげなアプローチ。ただ、「障害が発生する可能性が低い」=「絶対に壊れない」でないところに原理的な限界を感じる。リスク制御の効率化には役立つ? 《ニュース》ハードディスクに障害が発生する可能性を機械学習で予測する研究|
ドライブが故障した場合、多数のバックアップ戦略が用意されています」「デジタルライフを1台のHDDやSSDに信頼して任せてる場合は、障害予測のことは忘れ、むしろ障害が発生することを想定してデータのバックアップを行ってください」とコメントしています。
みずほ銀行が興味を示しそうな・・・。

「ハードディスクに障害が発生する可能性を機械学習で予測する研究」
こんな無駄な研究するよりHGSTを復活させてくれ!!
買えるHDDがマジで無いんだ!!
音とか振動で判断するんかと思った。
マザーや電源から煙が出る確率も。
SSDも油断できんぞ〜w
以上
 
PR
PR