「LEDライトの光を蓄えて暗闇で光る植物」を科学者が開発、何度も光を当てて再チャージすることが可能 - GIGAZINE

10コメント 2021-09-22 11:56 GIGAZINE

ツイッターのコメント(10)

凄い時代w

>葉に特殊なナノ粒子を埋め込んだ植物はわずか10秒間のチャージで数分間にわたって明るく光ることが可能

>以前に開発された光る植物より10倍も明るい光を生成
「10秒間のチャージで数分間にわたって明るく光ることが可能であり、以前に開発された光る植物より10倍も明るい光を生成できるとのことです。」

|
この前段階の報告は記事のリンクにあり。

> 発光酵素「ルシフェラーゼ」などを染みこませることで
> うっすらとした光を4時間にわたって放たせ続けることに成功

面白いな。
照射時間と発光時間の相関が知りたいところ。
これ凄いなぁ。壁面緑化するようなタイプの植物と組み合わせたら面白いことになりそう。
いいね
ゲームによくある植物が発光してる迷いの森エリアを現実にできるわけか
ナノ粒子に成形したアルミン酸ストロンチウムを損傷から守るためにシリカでコーティングして、植物が呼吸や蒸散で気体の交換を行うための穴である気孔から注入
エルフごっこが捗りそう
「LEDライトの光を蓄えて暗闇で光る植物」を科学者が開発、何度も光を当てて再チャージすることが可能...
以上
 
PR
PR