AMDのサーバー向けCPU「EPYC」がNetflixサーバーの帯域幅を380Gbpsに押し上げる - GIGAZINE

12コメント 2021-09-22 06:01 GIGAZINE

Netflixは動画のストリーミングの品質を向上させるために、理想のハードウェアとソフトウェアの組み合わせを見つけようと試行錯誤しているとのこと。そんなNetflixがAMDのサーバー向けCPU「EP...

ツイッターのコメント(12)

ネトフリは AMD+FreeBSDなのか。
毎秒50GiBの送信能力すごい
とんでもねえ配信サーバーやな(笑)
ハードウェア好きにはすごく楽しい記事。うちの会社も第2世代のEPYC入れてるけど、SASSSDと組み合わせてとんでもなく早いもんなあ。
第2世代のEPYC導入で、Netflixのサーバの帯域幅がぐんっと広がったのは凄いですね(^_^;)
AMDのサーバー向けCPUが速い

$AMD
Netflixは動画のストリーミングの品質を向上させるために、理想のハードウェアとソフトウェアの組み合わせを見つけようと試行錯誤しているとのこと。
インテルの値引き戦略で経営は大変だとおもうけど、性能はピカイチなんだから頑張って欲しいです。
Netflixはやっとるんやなあ
1台のサーバーで400GBps送出ってとんでもない数字だな。
技術力と札束で殴るスタイルは強いな
AMDのサーバー向けCPU「EPYC」がNetflixサーバーの帯域幅を380Gbpsに押し上げる...
以上
 
PR
PR