タイトーの卓上ミニ筐体「EGRETⅡ mini」の収録タイトルをプレイしながら昭和と平成を駆け抜けたタイトーの歴史を追いかけてみた - GIGAZINE

17コメント 2021-09-11 20:33 GIGAZINE

タイトーが1978年~1990年代のアーケードゲーム40種類を卓上サイズに小型化したアーケード筐体に詰め込んだゲーム機が「EGRETⅡ mini(イーグレットツー ミニ)」です。そんなEGRETⅡ m...

ツイッターのコメント(17)

レトロゲームって言うとナムコの黄金期という言葉がついて出るクチだが、このラインナップを見るとがっつりはまってたのはTAITOゲームだなと再認識する。予約済みです。それにしてもあと7ヶ月・・・
エレベーターアクションリターンズあるんかい
スクランブルフォーメーションって知らなかったけど東京が舞台っておもしろそう
結構入ってるんだな
あー…これはほしいわ
> なお、EGRETⅡ miniで収録されているEXTRAバージョンのBGMは本家と異なり、「ダライアス」など、別の曲に差し替えられています。
悲しいなぁ…EXは元々ダライアスステージからスタート。
ちょっと調べればわかる事を手を抜くとこうなる。記事を書くなら下調べは必要。
ω・)拡張SDでぜひ、黄金の城もだしてほしいほしい
おはようございます、本日も営業開始でございます。うわー(ヨダレ

年端もいかないお子様の財布から小銭を吸い上げまくったあいつらですよ。知覚や行動の癖とか考えて作ってるので昔のゲームだからって馬鹿にできないんですよね。えー今度はお札吸い上げられるんですかねぇ。
うわ、ガンフロとか懐かしいな。東亜プランのも一応入ってるしこれはちょっと興味あるな
こう振り返ってみると、ゲーム的にもグラ的にもダラ外はやっぱタイトーのSTG史の中でも時代の頭を一つ抜けたような異色の出来だな🤔
カイザーナックルは一度だけ遊んだことあるが、
移植されたこと無かったのか
まあ相当マイナーだったし
劣化版ストⅡの感は否めない
それにしても裏ボスというのはどう見てもベガだよね
カダッシュ「実際のアーケードゲームではクリアするためにはお金が大量に必要になりますが、」一応当時は全キャラ1コインクリアしてました
> なお、EGRETⅡ miniで収録されているバージョンのBGMは実際のアーケードゲーム版と異なり、「ダライアス」のCosmic air wayなど、別の曲に差し替えられていました。 いやいや、エクストラバージョンは実際のアーケード版もCosmic Air Way で正しいですよ。
なんか、いいね!
レトロゲームだから?
この形なんだろうか?
ウホー! カイザーナックル収録されるのか!! ミカドの動画でしか見たことないからやってみたい…。
以上
 
PR
PR