イカは「いつ・どこで・どんなエサを食べたのか」を記憶する能力が老化しても衰えないことが判明 - GIGAZINE

14コメント 2021-08-19 14:31 GIGAZINE

ツイッターのコメント(14)

俺より賢い
驚愕ポイント
イカにエピソード記憶がある
イカのエピソード記憶は老化の影響を受けない
イカに未来の利益を得るための自制心がある
う、イカに負けた... /
昨日何食ったか忘れる自分の頭はイカ以下かもね
(´・ω・`)
アオリイカの驚異的な記憶能力に関しては以前から認知されていましたが、まさかここまでとは…。
アオリイカの脳は、人含む哺乳類のそれと他の魚類や軟体動物と比べ類似点が多いですから、この研究の成果が人の神経解剖学や医療に寄与する日も来るかもしれませんね。
"イカは「いつ・どこで・どんなエサを食べたのか」といった出来事を記憶する能力が、加齢によって衰えないことが判明しました。"
実験で年齢に関係なく全てのイカが好みのエサのあった場所を覚えていたそう。これはイカが同じパートナーと再び交尾するのを避けて遺伝子の拡散に役立っているのではと指摘。
記憶力イカ以下。なんつって
いつ・どこで・どんな話をしたのかさえ覚えていない哺乳類が京大に居ますね
日本人はイカを食べるなってのが始まるナ(・×・)
研究者らは動物が口頭でエピソードを説明できないことを考慮して、これらの記憶を「エピソード的記憶」と呼んでいます。
エギングされる方、ご参考までに。

海洋生物の中でもイカは優秀。

秋になったら馬鹿になるけど。
イカは「いつ・どこで・どんなエサを食べたのか」を記憶する能力が老化しても衰えないことが判明...
以上
 
PR
PR