実は新型コロナウイルスは2019年にアメリカに存在していた可能性 - GIGAZINE

22コメント 2021-06-16 16:02 GIGAZINE

アメリカ国立衛生研究所(NIH)が2021年6月15日に、「2019年12月の時点で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)がアメリカの国内に存在していた」とする研究結果を発表しました。研究者は、公...

ツイッターのコメント(22)

新型コロナ2019年末にはアメリカに入っていた可能性
でしょうねw
中国で千人くらい死者が出たって騒ぎだしたときにアメリカで万人単位でインフルで死んでるってツイートしたの覚えてますもんw
どっちがあれなんやろうか、
あ、やっぱり
「また、ほとんどのサンプルは、その州で最初にCOVID-19の患者が報告される前に採取されたものだったということも分かっています」
可能性…………………
まさかチャイナのアレじゃないだろうな?
この手のニュースは前からあるわけで、それでも「武漢研究所流出説」が消えないのは証拠不十分ということ?まさか、本格流行のずっと前から漏れてたって話だったりするの? 《ニュース》実は新型コロナウイルスは2019年にアメリカに存在していた可能性|
だから今頃になって「武漢研究所流出」に掌返しのアメリカメディア。
アメリカにおける初期の検査体制に限界があったことから、公衆衛生当局がSARS-CoV-2の広がりを見抜けなかったということが分かりました
マスク動画の人も4~5年前からと言ってる🤗
この情報は合ってる‼️
 
PR