新型コロナウイルスへの感染後に爪に現れる「特徴的な症状」とは? - GIGAZINE

26コメント 2021-06-16 19:04 GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、症状としては呼吸器系のものが代表的ですが、後遺症としては心臓へのダメージや脳の損傷などまで報告されています。そんな中、COVID-19を発症した人の爪に...

ツイッターのコメント(26)

新型コロナウイルス感染症の発症から約2週間後に、「爪の根元の白色の部分に、赤い半月状の線が浮かび上がる症状」が報告されている。
COVID-19による血管の損傷や免疫反応が原因の可能性がある。
うーん。もちろん絶対ではないんだけど興味深いね。確かに爪や唇は体調の変化が良く出る部位だ。風邪の症状を話して「私は、もうコロナにかかったと思うから大丈夫だよ」みたいな話をする人を見かけるけど、そういう人は、この珍しい爪の変化があったのかな?
#ワクチン接種 した方


赤い半月状の線が出てませんか?

これ で
血管が攻撃されているせいかも
あれ、、いろいろ、、あれ、、
お目にかかった気が。
コロナだけじゃない

- GIGAZINE
“ストレスから来る症状”ってはっきり書いてるやん(笑)

なんでもかんでも結びつけるの、もう飽き飽きしてる。

-
最後まで見るとタイトルと内容あって無さすぎて草生える
私普通にあるけどな〜この情報は違う気がする。
写真までは酷くないが、両手の親指の爪に少し出てるけど…(´・ω・`)
複数人のCOVID-19患者で、COVID-19の発症から約2週間後に「爪の根元の白色の部分に、赤い半月状の線が浮かび上がる症状」が確認されました

- GIGAZINE
 

 
PR