自転車のタイヤは幅が狭くても広くてもスピードは変わらない - GIGAZINE

241コメント 2021-06-16 06:06 GIGAZINE

自転車のタイヤにはさまざまな幅があります。例えばレース用の自転車のタイヤの幅は、通学用自転車よりもずっと狭くなっています。一般的には「タイヤの幅が狭ければ狭いほどスピードが上がる」という考える人も多く...

ツイッターのコメント(241)

今700x32C履いてるけど次は35Cにしようかな。チューブの対応サイズ35Cが境になってるのが多い気がするし緊急時にホムセンとかで購入しようとすると選択肢が増えそうだし
この英文記事をわかりやすく日本語で説明してくれている記事。


周波数が高くなり、高音がでる幅の狭いタイヤは、速く感じるだけという話。
これまじ????
安定感と引き換えに遅くなるもんだと思ってたわ
そしたらグラベルのタイヤとかつけようかな
まあまずロード乗らないんですけど
タイヤの細いチャリでビクビクしながら走ってたのはなんだったの?
これは面白そう。陸上もこれまでの常識を変える厚底シューズが業界を席巻してるが、接地面も広くなれば安定するのは確かだと思うし、もしかしたら厚底幅広のクソださレースシューズが来る??
ロードバイクに乗り始めた頃は23cがタイヤ幅の主流だったけど、いまや28cのタイヤを履いたロードも珍しくは無いみたい。
プラセボなんだろうけど、細いタイヤの方が速く感じるんだよなぁ…
幅は関係ないとして、ブロックパターンは影響するって認識でよい?
ただ、接地面増えればそれだけ負荷も増えるじゃろ
21cとか19cのタイヤを側溝に嵌ったりしながら必死で使っていたのは一体何だったのか。
 
PR