反Amazon論文で知られる規制推進派学者が連邦取引委員会の委員長に就任 - GIGAZINE

8コメント 2021-06-16 12:25 GIGAZINE

ジョー・バイデン大統領が、コロンビア・ロー・スクールのリナ・カーン准教授を連邦取引委員会(FTC)の委員長に任命しました。これに先立ち、上院はカーン氏のFTC委員指名を賛成69票、反対28票で承認して...

ツイッターのコメント(8)

修理する権利は、DIY的なものだけでなく、反GAFAや独占禁止法、競争原理的なことにも関わってくる。
「カーン氏は独占禁止法の専門家かつIT企業の規制推進派であり、法科大学院生時代にAmazonに対する厳しい批判論稿を執筆した人物として知られています。」|
Google・Amazon・Facebook・Appleなどのビッグ・テックはかつてないほどに収益力を高め、いずれもさまざまな国や組織から反トラスト法(…
”カーン氏は独占禁止法の専門家かつIT企業の規制推進派であり、法科大学院生時代にAmazonに対する厳しい批判論稿を執筆した人物として知られています。”
世界の潮目が変わりつつあるか?
---
ジョー・バイデン大統領が、コロンビア・ロー・スクールの リナ・カーン准教授を 連邦取引委員会 FTC の委員長に任命しました。
カーン氏は独占禁止法の専門家かつIT企業の規制推進派であり、法科大学院生時代にAmazonに対する厳しい批判論稿を執筆した人物
バイデンはTiktok排除停止などの例外もあるが結局トランプのやってたことをかなり踏襲しているな。
以上
 
PR