なぜ材木の値段が爆上がりしているのか? - GIGAZINE

9コメント 2021-06-15 19:06 GIGAZINE

2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で、トイレットペーパーやマスクなど特定のアイテムの需要が異様に増加し、価格の高騰が起こりました。新たに高騰が確認されているのが「材木」で、...

ツイッターのコメント(9)

やはり、値上げしてるよね。
【 】
材木価格の高騰 は2020年のCOVID-19流行を引き金に起こりましたが、問題の根本はさらに前、2007年~2009年の リーマン・ショックにまでさかのぼります。
住宅市場ブームが崩壊し、需要が激減。この結果、材木の需要は49%減となり、30余りの大規模な製材所がつぶれました。
代替え肉≒大豆 ってのがあんだから

代替え材木 も有って( ・∀・)イイ!!
話題のウッドショックの根本の話
そういうことなのか。ふむ
問題の根本はさらに前、2007年~2009年のリーマン・ショックにまでさかのぼります。リーマン・ショックではサブプライム住宅ローン危機で住宅市場のブームが崩壊し、住宅建設の需要が激減しました。この結果••
/

需要と供給の不均衡から、300メートルあたり200~300ドル(約2万2000~3万3000円)だった材木は、2021年5月には何と1670ドル(約18万3000円)を記録しました。
なぜ材木の値段が爆上がりしているのか?...
以上
 

 
PR