SNSでユーザーが公開した情報を第三者が収集することは合法なのか?LinkedInとhiQ Labsの場合 - GIGAZINE

6コメント 2021-06-15 12:10 GIGAZINE

SNSで公開された情報の取扱いが争点となっているLinkedIn対hiQ Labsの訴訟では、2017年と2020年に「公開されたプロフィールの収集は誰が行っても許される」という見解が裁判所によって示...

ツイッターのコメント(6)

LinkeInからスクレイピングしてDB化しても(財産権的な意味では)合法」という判例。そうして作成したDBでプロファイリングしたら、プライバシー権的にはどう評価されるだろうか。
”LinkedIn対hiQ Labsの訴訟では、2017年と2020年に「公開されたプロフィールの収集は誰が行っても許される」という見解が裁判所によって示されていました。”
へぇ。
SNSでユーザーが公開した情報を第三者が収集することは合法なのか? -
再利用してもらうために公表したわけではないと思うのですが、アメリカの司法ではOKでした。最近の裁判でこれに対して再検討が指示されています。
以上
 

 
PR