世界的な半導体不足によって偽造チップが広がっている - GIGAZINE

25コメント 2021-06-15 17:02 GIGAZINE

新型コロナウイルスのパンデミックにより需要と供給のバランスは崩壊し、世界的な半導体不足が広がっています。この半導体不足が偽造チップや偽造デバイスの急増を引き起こしており、標準以下の品質のコンポーネント...

ツイッターのコメント(25)

半導体不足で奪い合いの現在、やっと手に入れたと思ったら🇨🇳からの偽造品…業者は泣き寝入り、データ消滅や発火事故も😔
いや動作するんかい。そこまで高度なチップじゃないんだろうけど、それにしても町工場で作れるもんじゃなし、労力と利益が割に合うのかね
これに関してはすでにいろんな方向から悲鳴が聞こえてきてるからなぁ…(´・ω・`)はやく生産や物流が正常化するのを待つしかない…|
偽造チップとな!
> サプライチェーンの下流に位置するようなディストリビューターから部品を少しずつ購入しているような小規模な企業には大きな影響を与える可能性があり、特にヘルスケア・自動車・防衛産業といった市場にパーツを供給するメーカーが偽造品の犠牲になると考えられている模様。
お仕事の話はほぼしない主義だけどw
割と出回ってます。
大手メーカーは古い製品ラインを復活させることでグラフィックカードの増産に励んでいます。しかし小規模なメーカーは、「偽造品を使用する」という方法を採っているとカラブリア氏は指摘しています。
正規代理店以外から購入すると、偽物を掴まされる。
 

 
PR