練習中の「短い休憩」が脳の記憶定着を促して新たなスキルを習得する役に立つ - GIGAZINE

16コメント 2021-06-09 20:01 GIGAZINE

新たなスキルを身に着けたりする時は常に全力で勉強や練習を続けるのではなく、適度に休憩を挟んだ方が効率が上がるとされています。アメリカ国立衛生研究所(NIH)が行った新たな研究では、練習中の短い休憩が記...

ツイッターのコメント(16)

キーボードに触れていない時間にどれだけ成長できるか。この記事内容、タイピングの新配列や最適化習得時の練習方法に生かせそう。習熟度が高まってきた後もある程度は効果あるかな。
わかる

>「練習中の短い休憩が記憶を強化し、その後のパフォーマンスを向上させる」
ぜひ短い休憩をとりましょうね
なんとなくこれ分かる!
ダーツでも連続して投げてるときよりこまめに休憩とってる時の方が投げてる感覚が鋭くなりやすい気がする
#脳科学    

#記憶力
休憩が大切なのはわかったけど「短い休憩」で済まないところが難しい。
なんならそのまま練習が終わるという…。
やばっ!合わせて休憩する方が成長スピード早いってさw

★被験者のスキルは休憩中に向上している

>覚醒状態での休息が新しいスキルの習得において、練習と同じくらい重要
閃きは仕事以外のことをしている時に起こりやすいと言うしな。
仕事も同じよな
こういう記事をたくさん読んで自分の休憩をどんどん正当化していこう。
🧐
「脳は覚醒状態で休息している間に、新しいスキルの習得に必要な記憶をまとめていると考えられます」と述べています。
練習のみより、休憩を挟んでいく方がいいみたい。
そらそうだよな。脳だって記憶処理する時間が必要だもの。
>一連の数字を10秒間連続で可能な限り入力し、その後は10秒間の休憩を挟む」というルーチンを35回繰り返させました。

最適な数字が知りたい
練習中の「短い休憩」が脳の記憶定着を促して新たなスキルを習得する役に立つ...
以上
 

 
PR