新型コロナウイルスの「武漢研究所流出説」が世界を動かすまでの戦いとは? - GIGAZINE

17コメント 2021-06-08 06:01 GIGAZINE

世界を大混乱に陥れた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の発生源については、2020年中は動物由来のウイルスだとする「人獣共通感染症説」が主流でしたが、2021年の春頃からは武漢ウイルス研究所か...

ツイッターのコメント(17)

Gigazineが先日のVanity FairのWIV起源説に関する調査報道をまとめてる
もう中国だけじゃなくWHOのテドロスにも責任あるよね。

証拠隠滅の責任は重いし
世界中に責任を果たすべきだと思う。
と、まあこの辺までは来た訳だな。
内部告発に期待するしかない
誰がごめんなさいするの? するなら早いほうがいいよ?
知ってた遅報やけど、このままうやむやになると中国の隠蔽勝ちになっちまうから暴いてほしいわ
正直で品行方正な国じゃないんだから、濡れぎ着せても好いんじゃね?

我々に庇う義理は無いw
陰謀論とされていたものが、覆ってしまいました。
人種差別を隠れ蓑にするって、他にもありますよね。
武漢流出だと思ってない人いるんかいな
ε=╭( 'ω' )╯ 真相は闇の中……
データは中国当局が廃棄したので、限りなく黒に近い灰色状態ね
→COVID-19では、科学者とされる人々が「科学的に」と言いながら、素人目にも非科学的な主張をしていることが多々見受けられた。科学という権威で思考停止させるのは間違っている。
不謹慎かもだがめっちゃおもろいな
こんなん映画化ですやん
結局、これが元でアジア人に対する差別が激化してると思うし、アッチの方から見ればChineseだろーがJapaneseだろーが、外見変わらねーから
はっきり言って中身なし。🤣🤣🤣
面白かったのはこの辺ぐらい。『こうした状況を受けて、2014年にはオバマ政権がインフルエンザやMERSコロナウイルス、SARSコロナウイルスなどの機能獲得実験に対する資金提供を一時停止しましたが、2017年にはトランプ政権が資金提供の停止>
アメリカの月刊誌ヴァニティフェアに出てた"The Lab-Leak Theory: Inside the Fight to Uncover COVID-19’s Origins"の日本語翻訳・要約記事。コロナ武漢研究所漏洩の調査報道。40人以上の関係者へのインタビューやアメリカ政府文書の調査に基づいた記事。
新型コロナウイルスの「武漢研究所流出説」が世界を動かすまでの戦いとは?...
以上
 

 
PR