Google Chrome 91安定版リリース、ファイルシステムAPI搭載で高機能なアプリがウェブ上で動作可能に - GIGAZINE

11コメント 2021-05-26 11:23 GIGAZINE

ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新安定版であるバージョン91.0.4472.77がリリースされました。ファイルシステムAPIが搭載されたほか、ファイルをペーストすることでファイルの中身...

ツイッターのコメント(11)

「ファイルをペーストすることでファイルの中身を読み出せる機能」

あ,知らなかった.ほほー.

|
ファイルの読み取りやペーストがより身近に
何かまたセキュリティ的に危なそうな機能が追加されたのね…
File System Access APIは熱いよな〜。
ファイルシステムAPIあちち
セキュリティ周りが気になるところ
これでブラウザでよりネイティブっぽいアプリが作れますね。
chrome上で動くvimが流行る予感“ファイルシステムAPI搭載
ローカル環境に保存されているファイルにアクセス可能なAPIが実装されました。このAPIを利用することでダウンロードやインストールが必要なアプリと同じようにファイルを操作可能になります。 “
こういう機能無かったの意外だな。このブラウザのタブで開けるテキストエディタ良いな。
ほぼOSというところまで来たか。
ウイルスの驚異は増す。
WEBの可能性が広がるから嬉しいけど、エンドユーザーとしては色々と心配になるAPIばかりだな・・・
以上
 
PR
PR