過剰な塩分が免疫システムを一時的に混乱させてしまうことが判明 - GIGAZINE

12コメント 2021-05-22 20:16 GIGAZINE

「塩分の取りすぎによる健康への影響」と聞くと、多くの人は喉の渇きや高血圧などを思い浮かべます。ドイツの研究者が2021年4月28日に発表した論文により、「塩分を過剰摂取すると免疫に重要な役割を果たす細...

ツイッターのコメント(12)

“研究チームは健康な男女20人に宅配のピザ1枚を丸ごと食べてもらい、食事から3時間後と8時間後に血液検査を行う臨床試験を実施しました。なお、この実験で被験者に与えられたピザには10gの塩分が含まれていたとのこと。”

なんでピザで実験したんだw
塩分控えて血圧下げていこう
やっぱりな~。
大人になって超低塩分食にしたら、アトピーの症状が軽くなったのには、やはり理由があったんだね。
塩分、控えよう。本当に。こわ。
ラーメンばっかり食ってる人が寿命短いのこれか…(偏見)
実験室内で培養したマウスとヒトの免疫細胞を高濃度の塩分にさらす実験を行った。その結果、実験開始からわずか3時間で、免疫細胞のエネルギーレベルが低下する様子が観察された。
「過剰な塩分が免疫システムを一時的に混乱させてしまうことが判明」( , )
参照3記事を確認し、まともな内容だと感じたのでクリップ。
高ナトリウム環境下でATP産生不足が起こり、その状況下で単球が成長すると異常な食細胞となり、免疫応答が過剰になるという。へー。
過剰な塩分が免疫システムを一時的に混乱させてしまうことが判明...
以上
 
PR
PR