TOP > ネタ・話題 > 常温で約2カ月保存できる「大阿蘇牛乳」の味は期限当日どうなるのか、賞味期限ギリギリと新品を飲み比べてみた - GIGAZINE

常温で約2カ月保存できる「大阿蘇牛乳」の味は期限当日どうなるのか、賞味期限ギリギリと新品を飲み比べてみた - GIGAZINE

13コメント 2021-05-15 12:10  GIGAZINE

牛乳の味を特殊な加工により長期間保つ「ロングライフ牛乳」は、未開封の状態で60日間ほど保存が可能な牛乳です。コーヒーや紅茶に入れまくると激しく消費される牛乳を無くなるたびにスーパーへ大量に買いに行こう...

ツイッターのコメント(13)

キャンプ旅ではキャンベルの缶スープとパスタとこの常温保存牛乳を常用していたんですよ。
違いは比較しないとわからないレベルらしい。だけど、1Lあたり360円は高すぎる 😝
居酒屋バイトのときお世話になっておりました
何この牛乳すごい。
これそもそもめちゃくちゃ美味しい牛乳なんだよな。好みは分かれるかもだけど
常温保存牛乳は日本でももっと一般的になってほしいのう……。
個人的には普通の牛乳のほうが断然おいしいと思ったから買わない。
開封後も長期保存できるわけではないので「「牛乳を買っても消費しきれずに賞味期限を迎えてしまう」という人」に適してるわけではないよなぁ /
値段が倍なのがネックだなー
先日、数年放置の を摂食してみたところ…

* 乳清と脂肪分が分離してる。なんかふわふわの 的な。
* 嫌な臭いはしない。は見事に排除されていると思われる。

という感じでした。d(^_^;)
…もちろん、安全性を保障するものではない。(^_^;)
📍

📝牛乳の味を特殊な加工により長期間保つ「ロングライフ牛乳」は、未開封の状態で60日間ほど保存が可能な牛乳です。コーヒーや…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR