TOP > ネタ・話題 > 【訃報】「ポスト・イット」の開発者であるスペンサー・シルバー氏死去 - GIGAZINE

【訃報】「ポスト・イット」の開発者であるスペンサー・シルバー氏死去 - GIGAZINE

18コメント 2021-05-14 12:30  GIGAZINE

付箋の原型である3Mの主力商品「ポスト・イット」を開発した科学者、スペンサー・シルバー氏が、2021年5月8日になくなりました。80歳でした。

ツイッターのコメント(18)

「80歳でした。」

|
めっちゃ使わせてもらってます。🙏
氏の発明した「弱い接着剤」は最初は失敗作だと思われてたらしい。
発明者もすごいけど、用途を考え出した人もすごいよね。
スリーエム社葬だろ、オンラインでやるんかな?とかツッコミ入れてしまったが、既に退社していた方でした
ポストイット無かったら、カンバンとかの発想も生まれなかったのかな。
ありがとうございました。
あの糊が発見されてからポストイットに転用されるまで6年もの感覚があったんだ / -
この人が発明したのか。 ご冥福をお祈りします
逆に開発者が生きていたほど最近の発明だったのか
発明頂き感謝です。いつも利用させて頂いております。ご冥福をお祈りします。
お世話になりました。合掌 ::
ポストイットの生みの親がお亡くなりました。
3MイノベーションのDNAともいえる偉大な方です。
冥福をお祈りします
ポストイット開発者のスペンサー・シルバーさんが亡くなられたと。ポストイットが最大の仕事道具みたいな仕事をしていると、あの「ちょうどいい粘着力」がどれほど優れたデザインなのか、何度も思い知らされるんですよね。どうかこれからもよろしくお願いします。
“1974年…同僚であったアーサー・フライ氏は、自身が礼拝で使う賛美歌集に挟んでいる紙のしおりがすぐに落ちてしまう…シルバー氏の接着剤をしおりに使うというアイデアを思いつきました。”

【訃報】「・イット」の開発者であるスペンサー・シルバー氏死去 -
氏が亡くなったその時に世界中でモニターの端に貼ったポストイットがはらりと落ちるなどの現象が発生していたに違いない。
情報共有の始祖です。R.I.P
ポスト・イットってマイクロコンピュータに次ぐ情報関連の大発明だよねぇ。ARの元祖。
合掌。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR