TOP > ネタ・話題 > 5億円以上の身代金をランサムウェア攻撃を受けたパイプライン会社が支払ったことが判明 - GIGAZINE

5億円以上の身代金をランサムウェア攻撃を受けたパイプライン会社が支払ったことが判明 - GIGAZINE

13コメント 2021-05-14 10:45  GIGAZINE

ランサムウェア攻撃を受けて操業を停止していたアメリカ最大の石油パイプライン企業・Colonial Pipelineが、身代金として500万ドル(約5億4800万円)以上を支払ったことがわかりました。

ツイッターのコメント(13)

「アメリカ最大の石油パイプライン企業・Colonial Pipeline」

|
攻撃を行ったのは「DarkSide」と呼ばれるサイバー犯罪集団。
払ってしまったのですね。。

【5億円以上の身代金をランサムウェア攻撃を受けたパイプライン会社が支払ったことが判明】
アメリカの企業はランサムウェアに屈した模様
バックアップとか,データの多重化はしてないのか?
はらっちゃったんだ。
あらまあ。
うわぁ……
鴨ネギ宣言来たな -
"どのように問題が解決されたかは当初明らかにされていませんでしたが、Bloombergなどが当局関係者からの情報として、500万ドル(約5億4800万円)ほどの身代金が支払われ…"
引用「なお、国家安全保障補佐官のアン・ノイバーガー氏は記者団の取材に対し、本件についての直接的な言及ではないものの、過去にFBIが「身代金を支払うことで、攻撃グループ
分かりにくい
じゃぁ一体誰が金払ったの?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR