TOP > ネタ・話題 > 19世紀にイギリスで猛威を振るった「コレラ」はどのように終息したのか? - GIGAZINE

19世紀にイギリスで猛威を振るった「コレラ」はどのように終息したのか? - GIGAZINE

11コメント 2021-05-11 23:07  GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行による総死者数は2021年5月10日時点で329万人を記録しており、アメリカを筆頭に先進国で新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでいますが、イ...

ツイッターのコメント(11)

”スノウは…コレラに感染した炭鉱作業員の名前・症状・処置およびその結果などの詳細な記録を書き留めました。この「記録を集める」という習慣が後の発見に役立つこととなります。”
ジョン・スノウは「疫学の父」でしたっけ?大阪医大と兵庫医大の同年の入試英語長文のテーマに取り上げられ、被ってしまうほどの業績。
『感染地図』て本になってて邦訳もされてる。
ε=╭( 'ω' )╯「記録を集める」が、重要な理由がわかるね
「疫学」の勝利だ…▼
疫学の逸話として欠かせない話
📍

📝新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行による総死者数は2021年5月10日時点で329万人を記録しており、アメリカを筆頭に先進国で新型コロナウイルスワクチ…

【出所:GIGAZINE 厳選】
過去に学べ。対策は感染経路を断つこと、至ってシンプル。→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR