TOP > ネタ・話題 > Windows 10がクラッシュする不具合、AMD SCSIAdapterが原因 - GIGAZINE

Windows 10がクラッシュする不具合、AMD SCSIAdapterが原因 - GIGAZINE

12コメント 2021-05-11 21:03  GIGAZINE

Windows Updateを通じて配布された更新プログラム「AMD SCSIAdapter 9.3.0.221」により、Windows 10がクラッシュする不具合が発生していることが明らかになりまし...

ツイッターのコメント(12)

私の友人が3人ほどやられました
SCSIまだ残ってんのか?と、思ったら・・・。
昔の大型のバス・コネクタじゃなくて、通信の規格のほうだねぇ。

SCSIアダプタ出てきた頃から、CDリッピングが流行ったよねぇ。

ATAPI出てきてから使わなくなったけど・・・・。

SCSIアダプタ・・高かったよなぁ。
独り言(テスト工程サボって、insider programでの問題報告無視か、ヤレヤレ)
お前のせいだったのかー!!
うへぇ・・・
今のところ自分には症状ないけど、こういうのがあるからアップデートしたくないんだよなぁ。以前みたいにタイミング選ばせてよ。
ゴミ企業MS

> 「Windows Insider Program」に参加したユーザーによって、2021年4月29日に最初に報告されていましたが、修正されないまま正式版としてリリースされてしまったようです。
ほぉ・・・
SCSIAdapterが原因...
やっぱAMDはダメだな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR