TOP > ネタ・話題 > 世界的な電子機器の品不足を引き起こしている「100円チップ」を取り巻く状況とは? - GIGAZINE

世界的な電子機器の品不足を引き起こしている「100円チップ」を取り巻く状況とは? - GIGAZINE

11コメント 2021-04-07 17:06  GIGAZINE

2020年頃から世界的な半導体不足が続いており、CPUやGPUだけでなくゲーム機や自動車の生産など、さまざまな産業に悪影響が出ていると報じられています。そんな中、多くの家電製品に使われている単価1ドル...

ツイッターのコメント(11)

試作もしにくくなってるから、ホントどうにかならないものか。
「16nmプロセスや28nmプロセスなどの旧世代生産ラインも需要に対して供給が追いつかない状況が続いています。」
「半導体の材料であるシリコンウェハーの供給も不足しています。」
そら単価上がるわ。苦しい
ここでも登場 TSMC
この半導体不足によって、ディスプレイに映像信号を渡す役割を持った1つ1ドル(約110円)のICチップである「ディスプレイドライバー」の生産量も減少。
サムコの綴りがミスってます。 /
コロナ禍需要での価格高騰、下落。ノートPCに続き、液晶パネル。
今、なんでかディスプレイコントロールチップの高騰 訳わからん
昼間の液晶モニター値上がりの話だった。>
テレビの値段上昇傾向。
ファミコンのROMカードリッジが高騰し過ぎて,ディスクシステムが誕生した歴史を何となく思い出してしまった.
世界的な電子機器の品不足を引き起こしている「100円チップ」を取り巻く状況とは?...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR