TOP > ネタ・話題 > 10年間の修理受付を家電メーカーに義務付ける法律が可決 - GIGAZINE

10年間の修理受付を家電メーカーに義務付ける法律が可決 - GIGAZINE

64コメント 2021-03-02 12:42  GIGAZINE

2020年11月にEUで「持続可能な単一市場に関する決議」が採択されました。この決議には「修理する権利」の規定も含まれており、EUで製品を販売する家電メーカーは、製品の修理を10年間受け付けることが義...

ツイッターのコメント(64)

修理する権利というのは当たり前のように思えて、近年では修理出来ず交換乃至買い替えする他ない状況にあったのでこれは画期的かも知れない。
エコの観点からも修理しながら長く使う文化を復権させるべき。
日本でも修理可能がいいけどなぁ

EUで
受付に十年も掛かるのか(違う //
なんかこれってDXに逆行してない?
修理する権利
最近の家電って修理できない気がする。修理するより買った方が安いなんてことも多々。以前は、なんでも一回ばらしてみたけど、今どきのは分解すらできないものってあるしな。EU以外でもこんなこと言い出したら?ばらせるように作る必要があるから、値段高くなったりして。
カンパニョーロのEPSも10年部品保持するかしら(*´艸`*) >
レジ袋がどうとかチマチマした環境問題を叫ぶのなら、修理できないようにして買い替えを強制する今のすべてのメーカーが改めるべきです。
日本での議論は?
>2020年11月にEUで「持続可能な単一市場に関する決議」が採択
>この決議には「修理する権利」の規定も含まれており、EUで製品を販売する家電メーカーは製品の修理を10年間受け付けることが義務付け
”この決議には「修理する権利」の規定も含まれており、EUで製品を販売する家電メーカーは、製品の修理を10年間受け付けることが義務付けられます。”
>「『修理する権利』が確立されると1家族当たり年間約3万4000円を節約できる」という試算が発表されており、「修理する権利」の確立が世界中で求められています。

当然部品単価値上げで相殺以下だろjk
販売終了から10年間も部品在庫持ち続けなきゃいけないのかよ…
当然その分のコストは消費者に帰ってくるんですよね
こんなんしたら、製品の値上がりになるで
Appleユーザーには影響力の大きい判決.
ストレージやメモリの換装ができないM1 Macの設計も見直しが必要に.
EUでモノ売る中国メーカーはどうなるんかな? /
これはEUのお話。
他の先進国に比べ、日本は消費者保護法制度が遅れすぎていること、もっと真剣に考えた方がいいと思う・・・
んー、「修理する権利」ねぇ。んー。。 /
うーん…………

買い替えたら?(笑)
これな、ほんと大切
これ個人的には悪手だと思ってて、10年修理できるというのは、10年修理用部品を供給できるベンダーを選ぶことになる。この条件つけると、現状ベンダーのかなり母数は減る。そして それは価格にはねる理解。
これはダメ。車などの機械はあり得ても、携帯電話などの電子機器はそうはいかない。販売コストを考えれば、今後、より高い費用を求められることになることは間違いない。やめてほしいね。
気に入ったものを長く使ってゆきたい立場としては、これは良い動きだと思います。
Sonなんとかってメーカー死にそう
いい話なんだけど胡散臭いところは新製品作るたびに新会社設立するとかやりそう
日本もこれやるべきでしょ
最近の白物家電は7年ばかリ
EUで製品を販売する家電メーカーは、製品の修理を10年間受け付けることが義務付けられます
オンラインサービス化による陳腐化戦略に移行するだけだろうよ。要らん事するな。
どこまでをこの対象にするんだろう。
スマホなんて10年なんて使えるわけ無いし
メーカーが保証しなくてよいなら勝手にやってろという気もするが、多分そうはならんのやろな。
修理する権利はとても重要です。
EU圏は何かと厳しいな。輸出の足枷になる企業もあるだろうね。
日本のメーカーも部品保持期間延長ですね!但し補修部品の税法上の優遇も必要では?後は部品メーカー素子メーカーも巻き込まないとね。とにかく保守部品の在庫の課税は商品のアフターコストの上昇になるから
白物家電が10年過ぎると段々……なんてことを思えば、それ以内で保証をという考え方は省資源云々も含めていい事じゃないかと。
決議には「修理する権利」の規定も含まれており、EUで製品を販売する家電メーカーは、製品の修理を10年間受け付けることが義務付け → 末長く家電製品を使えるようにする
いやー自分で生み出せない地域になってもEUはRoHSが効かなくなったらあの手この手でルール敷いてくるな、さすが戦勝国。
対象品目限定ぽいので、まぁそんなもんかなという気持ちもあるけど興味深いな /
これは
「修理する権利」ではない
「修理させる権利」だ

どうせ受付後の見積もりで新商品より高額な修理代を要求されるに決まっている
“『修理する権利』が確立されると1家族当たり年間約3万4000円を節約できる」という試算"

逆に言えば、年間3万4000円×家族数分の経済効果を不意にしてしまう権利でもある。
RoHS規制で途上国の工業製品を合法的にいい感じに排除して非関税障壁を形成したわけだけど、
RoHSに途上国が対応すると、次はこういうことやってくるのかー
結局このコストは製品代金や修理費用に返ってくるだけだと思うんだけどね。
EUでの話ね。
聞こえはいいが、交換品を支給しなければならない部品メーカーが実質負担強いられるパターンにしか見えない。
使い捨ての流れに逆行。古い人間なので個人的には良いことだと思うが、どうなんだろう。/
日本じゃないけどこれわかる気もするけど本当に消耗品だと10年経たずに全部品死ぬからそこら辺心配
これは大変だなぁ・・・ →
おお!5年しか修理受付しないので敬遠していたFOXのフォークもこれで選択できるぞ!

…もうロックショックス買っちゃったけどさ…。
日本がこれだったらなぁー。あっても条件が鬼厳しくてどうせ修理できないオチはある。
最近は修理不能製品が多いよな。
国内の修理も新品交換と値段変わらなくね?なレベルだし、ホントにできんの?
S社「これは故障ではなく仕様です。修理の必要はありません。」
うげっ!と思ったけど、EUかー。と思ったけど、CEマーク取っちゃったから対応必要かーorz...>
大事なコトではあるし基本的には歓迎するが、弱小企業というか草の根系のメーカーに対する免除はチャンとあるのかな。でないと新規参入のデカい障壁になるで。
「『修理する権利』が確立されると1家族当たり年間約3万4000円を節約できる」

※いじり壊しの教材費や設備投資は含まれません
ジャパンもはよつづいてくれ
単純ではない

有害物質の規制などで
廃盤になる部品も存在するし
「修理用に保存しておいた部品(但し有害物質を修理時の法規制よりも多い量含む)」
を使って良いかどうかは法整備必要
自動車には100年くらい付けて欲しい
日本政府は個人経営の労働需要を掘り起こす気が無いのか。大企業の使い捨てを優遇して、今じゃプラスチックやら回路PCB板やらのゴミの山。/
EUでか。フィリップスのシェーバーの電池がへたってきて自分で交換しようと思ったが、ネジ穴が特殊な奴であきらめた。処分の際電池を取り出ししろと言ってる割には、対応ドライバーがあっても難しい作り。大丈夫?
値段上がりそう
法律改正で使えなくなる部品とかも出てきたりすると思うんだが、それはさすがに免除だよね? /
経済が回らないとか言いそうw
新規購入時の価格が上がりそう…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR