TOP > ネタ・話題 > Appleのプライバシーポリシー変更が想定とは真逆の「コンテンツの要塞」を作り出す - GIGAZINE

Appleのプライバシーポリシー変更が想定とは真逆の「コンテンツの要塞」を作り出す - GIGAZINE

10コメント 2021-02-22 21:02  GIGAZINE

Appleは個人情報保護のため、iOS 14でサードパーティーがユーザーデータを追跡できないよう、ポリシー変更を行う予定です。この仕様変更が広告会社に与える影響はすさまじく、世界最大の広告企業であるF...

ツイッターのコメント(10)

オプトアウトからオプトインへ。
他者の追跡を拒否した結果、自身のコンテンツで囲ってしまう恐れがあるということのよう。
GIGAZINEにこんなマニアックな話題が。

“Appleはユーザーの「追跡」が「複数の企業間でデータを共有すること」だと明示していることから、AppLovin/Adjustは複数の企業間でのデータ共有とならないよう、1つの企業としてデータの囲い込みを行う予定だとみられています。”
囲い込みできなかった広告ネットワークはパフォーマンスが低下して単価がひどく下がりそう
一方で囲い込みできた広告ネットワークの寡占化が進んでそれらの単価が上がりそう
ファーストパーティーデータの取り扱い が囲い込み招くのでは と。
ダダ漏れも困るけど、利便性が落ちるのも。 バランスが難しいですね。
Apple発端のCookie問題。toCでもtoBでも1st Party Cookieがとても重要になる。

この記事にあるように日本でもゲーム会社の買収とか、よく分からん診断コンテンツwとか、増えそうだなー。
“広告会社が収益を上げ続けるためには「核となる広告インフラストラクチャ」と「コンテンツ」をペアにすることが求められる” →
プライバシーパラドックスによる寡占は進みます。
難しくて分かんね

個人情報保護しても
広告ゲーム会社に抜かれて
行き着く先はFBのデータ要塞
って書いてある??

分かんね

ゲームしないし

え??
📍

📝Appleは個人情報保護のため、iOS 14でサードパーティーがユーザーデータを追跡できないよう、ポリシー変更を行う予定です。この仕様変更が広告会社に与え…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR