約15年前の「無線LANルーター」が今でも販売され続けている理由とは? - GIGAZINE

34コメント 2021-01-18 07:12 GIGAZINE

国内の家庭のネットワーク環境は、10Gbpsの回線プランの登場や「Wi-Fi 6」に対応した無線LANルーターの増加など、ここ数年で高速化・高品質化が進んでいます。それにもかかわらず、2005年に発売...

ツイッターのコメント(34)

GIGAZINEに記事出てますね。面白いです。押し入れからWRT54G久々に出そうかなww 初期verなのでメモリなどは多めだった気がします。WRT54Gは沢山verあるんですよね。
これ昔使ってたけど、まだ売ってる事実にビックリ。
ソースを公開したら売れなくなると言ったのは、どこのどいつだぁ~~(懐) |
Linksysのこの機種、使ってたなあ… ■
それだけ長く使うということだろ。無線LANルーターはPC以上に頻繁に変えるもんじゃない
なつかしー。友達のとこに入れたなぁ。
まーたこいつか
名機なのはわかるが、100base 11gだぞ
さすがに使えん
そういえば、バッファローの有線ルーター「BBR-4HG」って2003年発売だが、まだ販売されているんだな。
WRT54Gシリーズ懐かしい。Tomato入れて遊んだなぁ。 /
コミュニティーとOSS利用が出来るから売れ続けてるのか。どの界隈が使ってるんだろう。
 
PR
PR