TOP > ネタ・話題 > 「アレシボ天文台」の世界最大級の電波望遠鏡が3カ月で2度の大事故を起こして解体されることに - GIGAZINE

「アレシボ天文台」の世界最大級の電波望遠鏡が3カ月で2度の大事故を起こして解体されることに - GIGAZINE

32コメント 2020-11-20 11:52  GIGAZINE

プエルトリコにあるアレシボ天文台の電波望遠鏡は、直径305mの反射面を持つ世界最大級の電波望遠鏡であり、天文学の研究において長らく重要な役割を果たしてきました。しかし、この電波望遠鏡は1963年に建造...

ツイッターのコメント(32)

Rogue Transmissionじゃん

散々ぶっ壊して来たからな〜
( ゚д゚)
「アレシボ天文台」の世界最大級の電波望遠鏡が、3カ月で2度の大事故 (主鏡の大規模破損) と老朽化により解体されることに
あらら。アレシボ、解体・・・。
マジかーアレシボといえばSETIだったのにー
マジか。まあ仕方ないよね。古すぎる…
ゴールデンアイの基地が……。
あぁ…やっぱりそうなってしまったか。アレシボ天文台の電波望遠鏡、解体へ。
映画「コンタクト」のロケで使用され、以降の認知度も上がったというのに残念な結果やがな。
(´・ω・`)
老朽化しているうえにケーブルが切れて落下して大穴開ける大事故を起こしてしまったからこの電波望遠鏡を維持するには無理があるよね…
想像以上にボロボロでびっくりした
さよならアレシボ天文台
規模がすごすぎて保守するのも費用を工面するのも大変そうだし仕方ないね
お疲れ様でした。
残念。
〉プエルトリコにある アレシボ天文台の電波望遠鏡は、直径305mの反射面を持つ世界最大級の電波望遠鏡であり、天文学の研究において長らく重要な役割を果たしてきました
【「アレシボ天文台」の世界最大級の電波望遠鏡が3カ月で2度の大事故を起こして解体されることに】
あらら予算問題とかもあったらしいが事故を何度もやらかしていよいよ解体かぁ。なお電波望遠鏡以外の施設はしばらく維持される見込みで更に事故をでかして人的被害など出る前に計画的な解体をする段取りとなったとのこと。老朽化してたしまあやむなしさらばアレシボ望遠鏡。
アレシボ・メッセージが一番印象に残ってる。老朽化じゃあしょうがないな。
まじかー、日本だけじゃなくて、どこも予算しんどいなあ。
rip アレシボ
そうかぁ。残念だけどしかたないよな (´・ω・`)
ともかく、57年間お疲れさま

> エンジニアは近い将来、電波望遠鏡が自壊するだろうとアドバイスしました

まあ予想はされていたということか。解体工事で人的被害が出て無いことを祈る。
ああ。ついに解体になっちゃうのか(゜o゜;
アレシボ天文台 The End に 57年の歴史に幕
2度も大事故が発生したことを受け、アメリカ国立科学財団(NSF)が電波望遠鏡の解体を決定

「1963年に建造されたため老朽化が進んでおり」

|
CETIと言えばシュミットカメラで撮影した同心円状の夜空とアレシボ天文台に支離滅裂なモールス信号重ねるイメージが引用される伝統芸能があったがとうとうお払い箱か
とうとう終わりかあ…。
アレシボ天文台の電波望遠鏡終了のお知らせ……。

>この電波望遠鏡は1963年に建造されたため老朽化が進んでおり、2020年8月~11月の間だけで2度も大事故が発生した

老朽化が激しく、作業員が危険なため修復は断念。解体が決まったそうです。残念だけど、役目は果たしたさ。
アレシボ天文台解体だと・・・
Σ(゜Д゜)
プエルトリコにあるアレシボ天文台の電波望遠鏡は、直径305mの反射面を持つ世界最大級の電波望遠鏡であり、天文学の研究において長らく重要な役割…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR