TOP > ネタ・話題 > 電気自動車は高額でも総コストでみるとガソリン車よりも150万円以上節約できる - GIGAZINE

電気自動車は高額でも総コストでみるとガソリン車よりも150万円以上節約できる - GIGAZINE

25コメント 2020-10-24 09:01  GIGAZINE

テスラ・モデル3のようなバッテリー式電動輸送機器(BEV)はガソリンで動く内燃機関車(ICE)に比べて購入時の価格が高額でも、生涯にわたる燃料費や維持費を加味すると、総額はICEよりもずっと低くなるこ...

ツイッターのコメント(25)

最初はパワープレーでインフラ整備とラインナップの電動車化が必要。
日本メーカーだけ取り残されるかな
詳しくは読みきれてないけど、バッテリーの発火を危険性を考えたら、まだEVは早いような気がする
車替えたけど…テスラ乗りたい欲はまだまだあるʕ•̫͡•ʔ
今の時点でこれだけ逆転しているとなると、今後EV市場がより拡大して規模の経済が働いたときはすごいことになりそう。ガソリン車こそが金持ちの道楽になったりして。
ただし比較対象はBMW330iやレクサスクロスオーバー。
水素自動車はどうなのかな。
個々で内燃機関を維持するより一括で発電所を運用するほうが安いってこと? 電気の送電コスト知らないけど
おそらくアメリカでのコンシューマーレポートの話なではありますが参考に✍️
32万キロも走るなら、電池の劣化でバッテリーパックの交換が1回は必要になるだろうから、その費用が100万円。これと初期価格の差が100万円あるなら節約にならない :
その前にインフラが整備されないと話にならんわ
これ日本の規格だと、軽自動車やコンパクトカーのガソリン車なら電気自動車やHV車より150万円くらい安く買えてしまうのでは?
それに現状の日本だと都市部以外はGSと比べて充電スタンドが極端に少ないから、電気自動車はまだちょっとリスクが高く感じる。
(´・ω・`)
暖房つけてるとすごい勢いでバッテリー減ってく
巡航距離が延び、充電ステーションの充実し、ガソリン並の速さで満充電しないと普及しないだろな。
そもそも「モーターと電池」しか基幹部品がないのになぜ高いw
えっ!150万も安い?
日本でもそうなのかな?
やっぱりEVの方が安くなるのかぁ。高いけど買った方が良い
\気になるニュースをピックアップ/
「BMW 330iの代わりにテスラ・モデル3を購入」も、「レクサス・クロスオーバーの代わりにテスラ・モデルYを購入」も、車体の製造品質の差を考えたら、無理筋なのでは?
ガソリン車より高額な電気自動車 総コストでは150万円以上節約が可能?
家で充電できるのも良いよね。
夏はすぐバッテリーが無くなり(tvで見た)、
冬は寒くて不快(特に北国ではヒーター能力が低すぎる→日産リーフの例)。
積載エネルギーが小さすぎて実用にならないから、すぐには置き変わらないと思う。
比較対象がおかしい気が.
テスラ・モデル3のようなバッテリー式電動輸送機器(BEV)はガソリンで動く内燃機関車(ICE)に比べて購入時の価格が高額でも、生涯にわたる燃料費や維持費を加味する…

【出所:GIGAZINE 厳選】
計算によると、BMW 330iの代わりにテスラ・モデル3を購入すると、合計で1万7600ドル(約180万円)の節約になるとのこと。またレクサス・クロスオーバーの代わりにテスラ・モデルYを選んでも1万3400ドル(約140万円)の節約になることが示されました。
電気自動車は高額でも総コストでみるとガソリン車よりも150万円以上節約できる...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR