TOP > ネタ・話題 > 【訃報】心霊詐欺を暴くことに生涯をかけたジェームズ・ランディさんが死去 - GIGAZINE

【訃報】心霊詐欺を暴くことに生涯をかけたジェームズ・ランディさんが死去 - GIGAZINE

29コメント 2020-10-23 13:34  GIGAZINE

奇術師であり人生をかけて霊能力詐欺を暴き続けてきたジェームズ・ランディさんが2020年10月21日に亡くなりました。ランディさんは1980年代に「偽の霊能力者」をテレビで人気者に仕立て、後に「霊能力で...

ツイッターのコメント(29)

懐疑主義はとるに足らないインチキオカルトを暴くのには役立つが、実際確認されてて検証可能性がある山羊羊効果などの検証をできなくしちゃう
”ランディさんは1980年代に「偽の霊能力者」をテレビで人気者に仕立て、後に「霊能力でもなんでもない」ということを暴露するという「実験」を行い、テレビ局の面目をつぶしてメディアの激怒を買うという大騒動を起こした人物。”
こういう人はいつの時代にも必要だと思う.人を救うために,大変な人生を送ったことだと思う. |
ランディさんはイカサマ心霊術師に対し一生をかけて報復すると誓い、人生で数多くのイカサマを暴いてきました。
翻訳されてる動画あれば見たいな☺️
ジェームズ・ランディが亡くなったと.擬似科学やインチキ商売を暴けるプロがいなくなるのは痛い.
Mr.マリックの師匠が。。。>
さて、半年後に彼と話せる自称霊能者出てくるんだろうな
これはかなしい
白雪姫「おお、ドワーフ」
西洋にも敏太郎先生みたいな人がいたのね。
ジェームズ・ランディが亡くなったとは…
一つの時代の終わりを感じます。
私の心の師の一人でした。
ついに亡くなったのか(ほとんどの人は知らないだろうけど)
幼少期のトラウマに縛られて一生をオカルト批判に捧げたようだが、正直言って不快な爺だった

意図的にトラップを仕掛けて、本物の超能力者ですら失敗するような状況作って笑いものにするのは性格捻じ曲がってるよ
15歳の時に宗教教会で行われていた「降神術」のウソを暴くも、大人から「神聖な宗教の集まりを汚した」として警察に訴えられ、拘置所に4時間留置されてしまったとのこと。この時からランディさんはイカサマ心霊術師に対し一生をかけて報復すると誓い…。
このページで初めて知ったけど
これは全世界で見て欲しいし
各国に一人いるといいなあと思う(宗教的問題で叶わないこともあるかもですが
昔読んだ本ではMr.マリックの師匠という扱いだった。その時の名前はアメージング・ランディだった。漫画にも登場していた(たしかコロコロだったと思う)。
亡くなっちゃっているのか……
吉良吉影(デッドマンズ・Q)「食料の幽霊?食い物も霊魂になる?でもそもそも最初から卵って生き物なのか? それともただの『物』?」
致死量のホメオパシー睡眠薬w
ご冥福をお祈りいたします。
多分、日本のテレビにも出てたと思う。RIP
「メディアを欺く」という人が日本にいるかどうか。
合掌、この人の暴き方が好きだったw
そうか…いつか新人類を発見できるかもしれない試みが…(違
霊能力詐欺で大金を失い絶望する人をなくすために啓発し続けた方ですね。意思を受け継ぎ、心霊詐欺に騙される人を無くすような方がいればいいですが…。
惜しい人物をなくした・・・
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR