TOP > ネタ・話題 > macOS Big SurからはApple製アプリの通信をファイアウォールで制御できないことが判明 - GIGAZINE

macOS Big SurからはApple製アプリの通信をファイアウォールで制御できないことが判明 - GIGAZINE

29コメント 2020-10-23 08:04  GIGAZINE

ファイアウォールはPCとインターネットの通信を監視・制御することでPCのセキュリティを高めてくれるものですが、macOS Big SurではApple製アプリがファイアウォールを回避して勝手に通信を行...

ツイッターのコメント(29)

これまじ?
僕がAppleに失望した10.3-10.4の頃は、セキュリティに対する無知・無関心・手抜きだと想像できたけど、これはもう明らかな悪意じゃん。
アプリが乗っ取られたら情報抜き放題?
持たない事が最高のセキュリティというアピールかな。
kext廃止・DriverKit導入でパケットフィルタがユーザ空間で行われるようになったが、FaceTimeなどのApple製アプリはこれをバイパスして通信し、どうやってもトラフィック監視できない
まじで余計なことばっかりする。求められるセキュリティ要件が高い案件の開発端末としては使えない

今どきMacがイケてるとか言ってんの情弱かマゾだけ
こらまた随分とエゲツねぇ挙動をしてるでヤンスね
これはちょっと許容できないかな……逃げ道は作れそうだけど
なめとんのかw
事実なら人をバカにしすぎでしょう。これはいけません。
(´・ω・`)セキュリティの透明性に慎重なAppleらしくない
ここのところmacOSのいろんな部分で自由を奪ってるけどそれが本当にコンピュータを便利でセキュアにするのかなぁ
Appleすごいな
ウケる
サードパーティー製のアプリから通信を制御できないらしい。
もうやだああああああ
なかなかびっくり
MacOS Sur で Apple 通信がキャプチャ出来ない話
気にしておいた方が良さそうなお話ですねぇ
どっちに転ぶにせよ選択肢がないのは嫌い
マジでかよ
正直apple落ち目な気がするってかmacが落ち目だわ
ios系に統一する気なんじゃねーのって思ってしまう
セキュリティーホールにされそうな・・・
Facebookだったら嫌だけど、MSやGoogleなら別に……という感じ
これセキュリティ的には絶対ダメなやつでは...
2020年秋リリース予定の Surでは、ファイアウォールアプリ側で工夫をこらしてもトラフィックを確認できず通信の制御なども行えないという・・・。

ししし心配ないです、DriverKitを悪用したアプリなんてありませんからね、今は・・・

続報を待ってからの変更が吉
わお?
これは酷い。アップル製アプリが脆弱性作り込んでもサードパーティのセキュリティソフトで緩和できない可能性が。
何も考えないで使う分には問題無いのでしょうけれど、個人的にはこういう仕様は気持ち悪いので止めていただきたいです。
ファイアウォールの例外として設定されているアプリはFaceTimeやApp Storeなど56個。/System/Library/Frameworks/NetworkExtension.framework内の「Info.plist」で
ファイアウォールはPCとインターネットの通信を監視・制御することでPCのセキュリティを高めてくれるものですが、macOS Big SurではApple製アプリがファイ…

【出所: 厳選】
アウトバウンド通信は100歩譲ってそれで良いとして、インバウンド通信はどうするんだろう?
脆弱性とか設定不備あったら攻撃されっぱなし?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR