TOP > ネタ・話題 > トランプ大統領の暴走を止めるために大統領選討論会に「ミュートボタン」が採用される - GIGAZINE

トランプ大統領の暴走を止めるために大統領選討論会に「ミュートボタン」が採用される - GIGAZINE

15コメント 2020-10-22 10:58  GIGAZINE

2020年11月3日に実施される2020年アメリカ合衆国大統領選挙に関して共和党現職のドナルド・トランプ大統領と民主党のジョー・バイデン候補が1対1で公開討論を行う「大統領選挙討論会」について、前回の...

ツイッターのコメント(15)

アメリカの大統領選っていつも思うけど、相手に対するリスペクトがないよね。相手の人格否定して、だから自分の方が優れているんだ!って主張するっていうさ。
司会者が、バイデン氏の代わりに答えたり擁護した時の「ミュートボタン」も必要かも。('∀`)
暴走を止めるために討論会にミュートボタンが必要になった大統領
ってだけでもう既にアウトなんだよね。
:討論会の意味ないじゃん。
熊のようにウロウロするわ
マスゴミの暴走を止めるボタンはないの?
 ───
国家元首決める討論でこんなノリなんだぜ‼︎
って思うと凹むこと減るよね😂
2020年11月3日に実施される2020年アメリカ合衆国大統領選挙に関して共和党現職のドナルド・トランプ大統領と民主党のジョー・バイデン候補が1対1で公開討…

【出所:GIGAZINE 厳選】
割り込みできなようにすると「非常に不公平」って、どういうこと?
誰かが喋ってると、バイデンが隠しイヤホンから指示を聞き取れないしな。バイデンのリモートコントロール討論。

しかも司会がバイデン寄りで公平ではなかった件は無視。


2020年10月22日
バイデンが窮地に陥ったら、トランプに発言させないボタンじゃね?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR