TOP > ネタ・話題 > 大きな再生可能エネルギーを生むと期待される「地熱」を得る方法はどんな進化を遂げているのか? - GIGAZINE

大きな再生可能エネルギーを生むと期待される「地熱」を得る方法はどんな進化を遂げているのか? - GIGAZINE

12コメント 2020-10-22 21:21  GIGAZINE

地球環境を守りながら人間社会に必要なエネルギーを得るための方法として、太陽光や風力のような再生可能エネルギーの研究はさらなる発展が望まれている分野の1つです。再生可能エネルギーの中でも、大きなエネルギ...

ツイッターのコメント(12)

地熱発電に興味があります。海外では実用的な地熱発電の方法が出てきており、これから注目が集まると考えています。今、これらの情報を集めています。

私の は、いつかより効率的で簡単な方法を実用化することです。
地熱のスケール付着、噴出量の減衰問題について、以前から、「地下でパイプを水平に展開して、また地上に戻す工法は実現できないものか?」
などと妄想していたが、実際に考えている企業がおったわい。
"再生可能エネルギーの中でも、大きなエネルギー源として期待されている「地熱」のエネルギー[…]システムの発展について、ニュースメディアのVoxがまとめています"
もっとこういう技術が発達して伊豆諸島が一大電力生産地とかにならないものかと。-
「約2.5km離れた地点に埋めた垂直のパイプ2本を、水平に配列された横方向のパイプで接続して表面積を増やし、可能な限り多くの地熱を吸収するというシステム」
マグマの熱だからこれは「平和的な核のエネルギーの利用」でもある。「核のゴミ」が地上側で出ないのも魅力的。でも、まぁ、再生可能エネルギーのひとつなんだろうなぁ。自然のエネルギーの利用でもある。
技術の発展は、未来の命運を左右する可能性がある
失敗することもあれば、大言壮語してお金を集めるだけの人もいる、が、そういったものを乗り越えていってほしい
“Eavor-Liteはカナダ国内で3~4箇所への設置が計画されており、2021年以降はドイツやフランス、日本でも設置が予定されているとのこと。”
従来技術で得られる優秀な地熱エネルギー源は掘り尽くされているそうです

そこで新しい発電方法として高温岩体地熱発電という方法があり、これは地下に高温の岩体がある地域を掘り、通したパイプに流した水から水蒸気や熱水を得て、エネルギーへ変換するそうです
地球環境を守りながら人間社会に必要なエネルギーを得るための方法として、太陽光や風力のような再生可能エネルギーの研究はさらなる発展が望ま…

【出所:GIGAZINE 厳選】
色々と開発してはいる。
いるけど、まだまだペーパープランの域なのよね……。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR