TOP > ネタ・話題 > 飛行機の搭乗券が写った写真から個人情報を抜き出すまでの記録、オーストラリアの元首相の場合 - GIGAZINE

飛行機の搭乗券が写った写真から個人情報を抜き出すまでの記録、オーストラリアの元首相の場合 - GIGAZINE

19コメント 2020-09-18 16:30  GIGAZINE

オーストラリアの元首相であるトニー・アボット氏がInstagramに投稿した「飛行機の搭乗券の写真」から、アボット氏のパスポート番号や電話番号を割り出せるとして、その方法がオンラインで公開されました。

ツイッターのコメント(19)

さすがに危機管理能力がなさすぎると思われる/
「カンタス航空にも「搭乗券から乗客の個人情報がわかってしまう」という問題について知らせており、記事作成時点ですでに問題は修正されているとのこと」
ひょーっ(・0・)
さすがに写真アップする人は個人情報気を付けているような気もするけれど、 注意喚起として🎫
予約番号(番号でなく文字列だけど)だけで認証もなく変更とか出来ちゃうのは如何なものかと思っていたが、そこにアクセスすると電話番号まで事実上公開されているとは…
航空券をSNSに上げることの危険性
写真一枚で抜ける個人情報は多い
最近顔出しとか言って一般の人が不特定多数に顔晒す人増えたが(バッカじゃねーの)と思ってる
いいね、こういうの大好き
"オーストラリアの元首相であるトニー・アボット氏がInstagramに投稿した「飛行機の搭乗券の写真」から[…]パスポート番号や電話番号を割り出せるとして、その方法が[…]公開"
Peachの搭乗券のQRコード読んだら氏名やパスポート番号含まれてたし、ネットにそのまま上げるなんて不用心すぎるわ
ってか捨てるのも気をつけないとあかんなこれ
✔♯boardingpass というハッシュタグにあげられた「飛行機の搭乗券の写真」からOSINTによってアボット氏のパスポート番号や電話番号を割り出すまでのプロセスが書かれている
国際線の予約するときにはパスポート番号が必要だったはずだから、つまりハッキングされてるのは・・・
日本だと改善する前に逮捕するんですね。わかります。
この界隈の皆さん、注意しましょうね🙃

GIGAZINE: 飛行機の搭乗券が写った写真から個人情報を抜き出すまでの記録、オーストラリアの元首相の場合.
ハッキングを行った豪州のカンタス航空にも「搭乗券から乗客の個人情報がわかってしまう」という問題について知らせており、記事作成時点ですでに問題は修正されている
オーストラリアの元首相であるトニー・アボット氏がInstagramに投稿した「飛行機の搭乗券の写真」から、アボット氏のパスポート番号や電話番号を…

【出所:GIGAZINE 厳選】
e-ticket番号をリアルタイムでさらすエアポートおじさんいるよね。帰りのフライトをキャンセルされたりしたらどうするんだろうと :-P
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR