TOP > ネタ・話題 > なぜ人は目標を達成できず挫折してしまうのか、そして挫折パターンを打破する「3年ルール」とは? - GIGAZINE

なぜ人は目標を達成できず挫折してしまうのか、そして挫折パターンを打破する「3年ルール」とは? - GIGAZINE

12コメント 2020-09-16 06:03  GIGAZINE

ダイエットやビジネス、新しい分野の勉強など、1つのことを成し遂げるためには時間がかかります。どんな分野においても目標達成前に「うまくいかない」とやめてしまう人は多いものですが、そこには「思考の問題」が...

ツイッターのコメント(12)

3年ルール。これ面白そう
"3年かける意思がない場合は、お金と時間を節約し、何も始めないでください。"
「すぐにうまくいく」と考えているために、即時的なフィードバックがない時に、実際には当たり前にも関わらず「何かを間違った」「マーケットが悪い」「消費者はわかっていない」と考えてしまうとのこと
この激変の時代に、継続できることとは?

やはり、クリエイトしかないと思います
3年の前に3日坊主を打破する必要性があります。
「目的」「実行」「ノーと言うこと」「計画を調整すること」

動機が単に「お金を稼ぐこと」であれば、熱意を持って目標を持ち付けることが難しいかもしれません。

障害があっても自分を動かし続ける、意欲をかきたてる「目的」が必要です。
継続は力なり。なんやから、続けるにはどうすれば良いのか?ってコトやんね🤔
短期的なフィードバックが無いと続けるのが割と難しいねんけど、自分の努力や過程を自分で褒めるコトで一定の効果は出ると思うんやで😊
>3年ルールを適用するということは、少なくとも3年は何かを実行し続けることが必要です。3年かける意思がない場合は、お金と時間を節約し、何も始めないでください。

全然上達が実感できなくても、3年はギターを続けてみる!
3年くらいと思うか。
3年もかかると思うか。
退職金が出る3年間勤務というのはよくできるよねって話(?)
ダイエットやビジネス、新しい分野の勉強など、1つのことを成し遂げるためには時間がかかります。どんな分野においても目標達成前に「うまくい…

【出所:GIGAZINE 厳選】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR