TOP > ネタ・話題 > 植物で覆われたファンタジー感あふれるマンションになるはずが蚊の襲来で住人が退去、マンションはジャングルへ - GIGAZINE

植物で覆われたファンタジー感あふれるマンションになるはずが蚊の襲来で住人が退去、マンションはジャングルへ - GIGAZINE

43コメント 2020-09-16 12:22 | GIGAZINEキャッシュ

都会であっても自然を感じられるよう、植物を取り込んだ街作りは世界各国で行われています。中国・四川省の成都市でも2018年に「バルコニーから緑のあふれるマンション」が建設されましたが、バルコニーの植物を原因として蚊が大量発生し、全826室あるマンションのうち記事作成時点で入居しているのはたった10家族、マンション全体が都会の森どころか都会のジャングルと化...

ツイッターのコメント(43)

想像越えてたこりゃ蚊湧くわ
すげえ…インスタント廃墟だ…
これこのまま廃墟になったらすごく雰囲気出そう。
@liontti こんな感じかな?w
地元の不動産業者によると、マンションの部屋は2020年4月までに826室すべてが売却されたとのことですが、Global Timesは2020年9月9日に「バルコニーの緑を原因とし、蚊が大量発生したことから、このマンションが市場に出されてから入居したのはたった10家族のみ」
植物を育てるということは虫対策を考えないといけないのね。勉強になる。
ほっとけば、そのうち鳥や小動物が増えるのでは?
延長線上にきっとサバンナとかの国立公園がある(蒙昧)

憧れるけど、マラリアは怖いな。
これは草生える
現代芸術ですなぁ…。ところでunityのアセットにこんなのあったよね
//
そうなりますよねw
こう言う建築って今後も一定数出てくると思うけど、確かに虫の問題とか色々なトラブルは付いて回るんだろうな……
植物が多いってことは害虫対策もしっかりしないと悲惨なことになるよね
人が住んでるからスゴイ。
観光名所にもなってるみたいですね。
実にあの国らしい事態というか、実によい反面教師だと思う。⇒
リアル絶体絶命都市
廃墟感がいいですね

住んでみたい

GIGAZINE: 植物で覆われたファンタジー感あふれるマンションになるはずが蚊の襲来で住人が退去、マンションはジャングルへ.
シムシティのフォレスト・アルコ(森林アルコロジー)を思い出す。
でも今ぐぐってきたらそれほど緑じゃなかった。
めっちゃカッケェ👍👍
未来感あるね〜🤗
自分もたくさん植物育ててるから分かるけど虫の問題は本当に切実です。
ラストオブアスかな?

GIGAZINE: 植物で覆われたファンタジー感あふれるマンションになるはずが蚊の襲来で住人が退去、マンションはジャングルへ.
草しか生えない
圧倒的企画倒れで草
AFPも蚊の襲来で廃墟化しているという記事を出していた。さてさて、本当はどうなっているんだろう
ミラノではうまくいってるようだ。
問題は四川の蚊 遺伝子組み換え蚊の実験用にでもするのかね?
→一見、ジャングルとか植物園みたいで良さそうだが、蚊や鳥のフンなどで不潔、不衛生で危険
ディストピア感あるな
管理の問題なのか気候の問題なのか。恐らく管理の問題な気も。日本人は蔦とか見るとすぐラピュタラピュタと言いがちだけど、これはラピュタだなぁ。
住めないけど、見には行きたい。
:一体何がしたかったのか.
やっぱり・・・人と自然は共存できないんだ!!!!lってばよ!!!!!
🌕『自然との共生』という不自然な妄想の結末
@kojika_daihachi 田舎に引っ越したいけど諸事情が許さないッ!しかし緑豊かな暮らしに憧れルウ!!そんな貴方に
…な、なに。ちょっと蚊に痺れるだけさ
蚊もそうだけど、過剰に伸びた木の根っこが家の基礎含むいろんなところを破壊して倒壊する危険性とかないのかなコレ
人類滅亡後のマンションじゃん
タイトルすき
高層階なのに蚊が大量発生とかちょっと想像したくない・・・。
蚊はイヤだがおっそろしくかっこいいなこれ
蚊かぁ。。どうにも出来ないものなのかなぁ^^;

シンガポールって赤道直下で街にもジャングルみたいな大振りな緑があったけど「虫がいない…」って印象が強かった。
ガイドさんがそのへんめっちゃ整備されてる的なことを言ってた気がする。
緑が原因というか多分、それよりも水が溜まる場所が多いのが原因だと思うが(^^;│
これはすごい。日本も真似して同じ顛末になりそうな。
しかし世界中にこういう建物結構出来てたんだなぁ。
コンクリートジャングル(違)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR