TOP > ネタ・話題 > 「Apple Watch Series 6」が登場、手首で血中酸素濃度の測定が可能に - GIGAZINE

「Apple Watch Series 6」が登場、手首で血中酸素濃度の測定が可能に - GIGAZINE

19コメント 2020-09-16 02:15  GIGAZINE

Appleが2020年9月16日に開催した新製品発表イベントの中で、新型Apple Watchとなる「Apple Watch Series 6」を発表しました。Apple Watch Series 6...

ツイッターのコメント(19)

新型コロナの影響で予防医学が進展しそうですね。
酸素濃度測れるのよいなあ…
そういえば、睡眠中も着けるみたいな感じだけど、いつ充電するのかという良い解決策は提示されてない気もする
使用可能時間は変わらずかな?

Apple
iPadよりこっちの方が興味ある。42800円。健康管理機能が強くなったからそろそろ買い時かな。
おはようございます!
新しく発表されたApple Watchは血中酸素濃度の測定ができるようになったみたいです😲

医療現場や日々の健康管理に活用できるようになっていくといいですね😌
新しいアップルウォッチ、血中酸素濃度機能の認可を取るのではなくグレーゾーンのまま日本で使えるようにしたのが意外だった。
すごいな。
測定結果は何に使われるのだ?
spO2測る機能が搭載されるなんて近未来SFじゃん…
健康であることに価値のある社会
血中酸素濃度がトレンドに入っているけど、欲しいと言っている人はもちろんどのくらいの数値が許容範囲で、そもそもその数値を確認する意味も分かっているんですかね?
低いからPCR検査を…という馬鹿な人が殺到しないことを祈ります。
Apple Watch 3→4→5

と、新機種出る度に機能やデザインが大幅に変わったので替えていたのだが、6に来て小幅なアップデート。
ひとまず限界に達したようだな。
VO2MAX測れるの熱いけど日本でアリなんだっけか、医療機関の認証取ったからおkなのか
ますます手放せなくなる -
ソロループ気になる
ジェフ・ウイリアムス・・・うっ 頭が・・・
AppleWatch6は順当進化だが血中酸素濃度を間に合わせたとはすごい。
しかし文字盤。円形が標準なのはわかるが四角い画面にアジャストさせるようアレンジするとか、もう少しデザイン気合入れて欲しい。円形に未練あるみたいでちょっとね。スクエアな形の方がいいと思うだけに
医療機器としては正確なのかも知れないけど、自分はオモチャなのかもしれないけど昨年から既に血中酸素濃度を計測している1/3以下の値段で‼️今はSAS(睡眠時無呼吸症候群)の計測し遊んでいるょ
6」が登場、手首でVO2 Max(最大酸素摂取量)の測定が可能に - GIGAZINE
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR