Amazonの取締役にアメリカの大量監視プログラム「PRISM」を指揮していた元NSA長官が就任 - GIGAZINE

15コメント 2020-09-10 23:08|GIGAZINE

ツイッターのコメント(15)

NSA長官のキースがamazonに天下り。日本の機関システムをamazonに委託し、今年10月からはgoogleも参加。日本の情報が海外に流れる可能性。
今さらながら。
あっ………なるほど………………
『Hey、Siri』は一体誰の略何だろう?




彼女の今日のパンティーの色も監視されてますよ
こいつら、ヒマですから(^^;

#新型コロナウイルス
未だにAmazonはECサイトのイメージは持たれてるよね。
現実はこれだから。
9.11テロ事件の後、法に従った捜査では時間がかかりすぎることが問題となったため、NSAやFBIは企業の同意や令状なしでも情報を参照できるシステムを構築した。これがPRISM。
引用:スノーデン氏は「(略)キース・アレクサンダーは世界的なスキャンダルの原因となった違法な大量監視プログラムの責任者です」と指摘し、全世界のウェブサイトの6%をホストしているAmazon Web Services(AWS)にアレクサンダー氏が影響力を持つことを問題視しました。
今回の報道に対し、スノーデン氏は(略)全世界のウェブサイトの6%をホストしているAmazon Web Services(AWS)にアレクサンダー氏が影響力を持つことを問題視しました。
「キース・アレクサンダー」 |
日本政府が省外秘データを根こそぎ預ける先はこんな所
買い物はもちろん監視対象ですものね ヽ(´ー`)ノ

中国顔負けの監視社会になるナ(・×・)
以上
 
PR
PR