TOP > ネタ・話題 > TSMCが5nmプロセス・3nmプロセスの詳細を発表、3nmプロセスは2022年下半期に大量生産開始予定 - GIGAZINE

TSMCが5nmプロセス・3nmプロセスの詳細を発表、3nmプロセスは2022年下半期に大量生産開始予定 - GIGAZINE

34コメント 2020-08-26 16:13  GIGAZINE

大手半導体製造ファウンドリのTSMCが定例技術シンポジウムで、5nmプロセスと3nmプロセスの特徴を解説し、ロードマップと性能予測を発表しました。

ツイッターのコメント(34)

ほぼ予定通りなのかな
ここまで来ても熱とか衝撃に対しては問題ないのかな
3nmて…
もはや1nmを争う時代に
Intelはどうなったんだろう
TSMC凄すぎるけど、そろそろ微細化の限界に達して中国やら他のfabが追い付いてきてすべてがコモディティ化してぶっ壊れそうな気もする。
3nm プロセスが 2022年に! えー,できるのかなぁ,すごいなー. |
うせやろ?もうIntel買う必要ないやん
半導体プロセスって理論上どこまでいけるんだろう。
intel死んじゃう…
いよいよ3nmプロセスに突入か。
TSMCではないが、下段の記事ではベルギーのimec社が1nmまでのロードマップを示している。

10年後のロードマップには単位にÅ(オングストローム)が使われているかも。
<Intelはどうするんだろう。
…なんかIntelがどんどん置いて行かれてるような。
TSMCこれだけやってんのにIntelあの体たらく。もう自社生産やめたら?
さんなの!(´・ω・`)
3nmももう実現が見えてるのか、すごい:
3ナノプロセス!
$TSMC 5nmは今年の6月から製造していたんですね。
そして3nmが22年下期から大量生産開始の予定・・・期待しちゃいますね!
3年後にPC買おうかな
7nmプロセスで騒がれてたのに
半分以下の3nmプロセスとか
意味がわからない...
時代の進みが早すぎて怖い😨
すごいな単位が n じゃなくなる時代が見えてきた・・・
2020年08月26日 16時00分


どうもRDNA3は予定通り2022年にウルトラグラボで登場しそうです
需要とご祝儀価格が終息しそうな2023年が本当のベストバイで現行グラボで良さそうです
3nmプロセスってすごいなぁ。
もうそろそろ、記事も線幅でいうのをやめるといい気がする。
この業界のリード企業は当面TSMCになりそうです。
3nmとか、
進化し過ぎではー?
7nmすら苦戦してるintelにはがっかりだょ
ついに半導体は3ナノのせかいに。
紫外線使って露光て方式はかわらないようだけど、何数年まえから紫外線の波長より小さくなっちゃってて、どうやってるかはわからない。
どんどん高性能になっていく・・・間違いなく今人類が今最も力を入れている最先端分野
大手半導体製造ファウンドリのTSMCが定例技術シンポジウムで、5nmプロセスと3nmプロセスの特徴を解説し、ロードマップと性能予測を発表しました。…

【出所:GIGAZINE 厳選】
まじかすげー こんな技術取られちゃあもう追いつけないな 安全保障対象企業の最前線なんだ
3nm
すげぇな
昔は7nmが物理的に限界でそれ以上やると電子が回路から飛び出ちゃうから無理とか言ってたのに5nmは何事も無かったかのように出てきて次は7nmの半分以下ですか
意外といけるもんなんだな
AnandTechは、Appleの次世代SoCとなるA14チップシリーズで初めてN5が採用される可能性がある
N3は2021年にリスク生産開始が、2022年下半期に大量生産を予定
凄いなぁ台湾
TSMCの技術進歩で恩恵を受けるのはApple、AMD、Nvidiaなど
TSMC製の半導体がさらに拡大する
んー、Intelが追いつける気がしない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR