TOP > ネタ・話題 > 「長期的な在宅勤務」で体調を崩してしまう人は一体なにが問題なのか? - GIGAZINE

「長期的な在宅勤務」で体調を崩してしまう人は一体なにが問題なのか? - GIGAZINE

16コメント 2020-08-01 12:03 | GIGAZINEキャッシュ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに伴って仕事が在宅勤務になり、仕事がやりやすくなって心身に好影響が出たという人もいる一方、在宅勤務で体調を崩してしまったという人もいます。長期にわたる在宅勤務で体調を崩してしまう人とそうでない人の分かれ目となる要因について、南オーストラリア大学で人材管理について研究するキャロル・クーリック氏らが解説しています。...

ツイッターのコメント(16)

「企業は在宅勤務中の従業員が運動不足にならないように作業スケジュールを管理し、適度に休憩を取るように促すソフトウェアなどの導入…」
まぁ、そんなんじゃなくて監視ソフトとか性悪説に基づくのが好きなんでしょうね上層部の方たちは。
「「通勤の見落とされがちな貴重な機能」として、通勤は従業員が仕事と私生活を切り替えるための時間を提供していると指摘」
わりと今コレかも
>>「週4日は在宅勤務を行い、1日は出社する」など、在宅勤務とオフィス勤務を組み合わせたハイブリッドな勤務体系を推奨する(PDFファイル)研究結果も挙げています。
長期の在宅勤務で体調を崩す原因。
・運動不足
・勤務の時間(働きすぎ)
・孤独感
zoomで朝礼や終礼をすることで、時間のメリハリがつくだろう。
孤独感がある人はzoomで雑談時間を作ること。
運動不足は自宅で筋トレで解消できる。
なんとなく知っていたり、思っていたことがまとめられています。
GIGAZINE: 「長期的な在宅勤務」で体調を崩してしまう人は一体なにが問題なのか?.
🏡💻🤷🏻‍♀️

在宅勤務時の運動量が十分かどうか

在宅勤務で自由な時間が増えるのか、
それとも勤務時間が増えるのか

仕事に集中できると感じるか、
それとも孤独だと感じるか
ここに書かれている内容は自分の実感にかなり近い。例えば『在宅勤務によって通勤の時間がなくなるとこの切り替えがうまくいかず、仕事と私生活の境界がぼやけてしまう』とか :
やっぱ散歩だな。あと自分的には週末はサウナー。→
■【まとめ記事】- IT・ガジェット
通勤していた時よりも運動しようと心がけるようになりましたね...
明らかに在宅になってから運動が減ったからそれがきてるな
在宅勤務時の運動量が十分か
仕事モードと私生活モードをうまく切り替えることは非常に重要
仕事に集中できると感じるか、それとも孤独だと感じるか
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに伴って仕事が在宅勤務になり、仕事がやりやすくなって心身に好影響が出たという人もいる一方、在宅勤務で体調を崩し…

【出所:GIGAZINE 厳選】
「長期的な在宅勤務」で体調を崩してしまう人は一体なにが問題なのか?...
在宅勤務そのものが健康によい又は悪いという問題ではなく従業員自身が時間の使い方を見直し企業が適切なサポートを行うことで在宅勤務はより有益なものになる、と。→
以上
 

いま話題のニュース

PR